2008年04月18日

雑菌浴『マコモ風呂』

 黒影氏のブログ『幻影随想』の2008年4月12日のエントリが、ちょっとしたホラーだったので紹介。

 『恐怖のマコモ風呂』2008年4月12日
     http://blackshadow.seesaa.net/article/93103924.html
===引用開始===
#(注)このエントリには生理的嫌悪を引き起こすような内容が含まれます。
#そういうものに耐性の無い方は、続きはご遠慮ください。
===ここまで===
 ……という事なので、一度考えてから読むように。

 余り文才に長けていない俺がここで二番煎じするもの何だから、興味のある人にはリンク先の本文で楽しんでもらうとして。

 要するに『マコモ風呂』というのは……こういう事だろ?

 煮物やシチューを作った鍋を2、3日放置しておくと、上汁に薄い膜が出来る時がある。大根の煮物でなら、室温で24時間も放置しておけば観察に耐えるものが作れる。
 煮凝りと異なるのは、「吐き気を催す」形容しがたい異臭のある事だ。これを「発酵」とするか「腐敗」とするかは自由だが、この悪臭に鍋ごと捨ててしまおうと考える人もいるかもしれない。
 『マコモ風呂』とは、この時の鍋の中身(食材「 だ っ た 」部分は除く)を浴槽レベルで再現、鍋でも3日放置すれば洗うのに勇気が要るのを何週間何ヶ月も放置……ではなく保全に尽力し、「健康」の名の下に毎日浸かる行為の事である。


 ……書いていて両肩の辺りがムズムズしてきた。
 まるでStephen Kingの『Creepshow』とか、タイトルは忘れてしまったけれど、隕石に汚染された水を飲んで溶けていく住人の話とか、『Nightmare on Elm Street』のゴキブリホイホイならぬ人間ホイホイとか……80年代のチープ・ホラーばりの気色悪さを思い出してしまった。

 しかし……。
 判ってはいたけれど、教祖様のお言葉は絶対なのだねぇ、と感心した。
 ……いつぞやのドロ水を大金払って飲むなんてレベルではなかった。

 この腐臭漂う雑菌浴を、アトピーの治療に採用している病院がある。黒影氏のところでもリンクが貼ってあるが、一応ここでも貼っておく。

  ナチュラルクリニック21
     http://www.nc-21.net/index.html

 そしてこちらが『マコモ風呂』の説明。
     http://www.nc-21.net/hospitalization-atopy.html
===引用開始===
マコモとは池や川などの水辺に群生するイネ科の大型多年草で、
(中略)
そのマコモを母体にして発生させる微小単細胞生物は「マコモ耐熱菌」と名付けられ、それがマコモ風呂の素です。このマコモ耐熱菌は体内から毒素を排泄させます。
===ここまで===

 念のために断っておくが、「マコモを菌で発酵させる」という話ではない。
 マコモから単細胞生物が「発生する」と主張しているのだ。それが「マコモ耐熱菌」。

 何も無いところに生命が自然発生することはないので注意。
 「マコモ耐熱菌」は架空の産物か、ただの汚染だ。ひょっとしたら製造工程で滅菌処理をしておらず土壌菌が付いたままだとか、『黒穂菌』の可能性もあるかもしれない。
 ……それでも土壌菌や黒穂菌が「自然発生する」ことはないが、妄想は湧くかもしれない。

  Wikipedia 『マコモ』
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%A2
  まこもネット『マコモタケってなんですか?』
     http://www.makomo.net/what/index.htm
  JA長野県『マコモタケを知っていますか? 食べたことは?』2006年9月20日
     http://www.iijan.or.jp/oishii/2006/09/post_364.php
 ……JA長野県の方は後半『耐熱菌』が出てくるので、ソースとして信頼できるのは前半までかと思われる。

 指摘するまでもないけれど、皮膚から毒素が排出されるというのは「典型的な」似非科学。
 そんな簡単に毒素(そもそも何を『毒素』と言っているのか不明)が体外に排出できるのなら、肝臓はいらない。
 ……信者は表皮で肝臓の代用ができるようだから、肝臓を必要な人に譲ってくれ。

===引用開始(は当方にて付けた)===
マコモ湯は原則的に換えません。そうすると人の汗や表皮を分解する発酵菌や皮膚の弱毒菌が繁殖するようになります。
(中略)
これらの菌は皮膚表面の老廃物を分解し、皮膚の治癒を促進します。また、皮膚表面の細菌叢を変化させるようです。 そして皮下に集まる免疫細胞を変化させます。つまり、このお風呂に入ることで、体のリンパ球が体を治す方へ働くのです。なぜならマコモ風呂はその中でバランスが取れているからです。
===ここまで===

 ……雑菌風呂だと認めている。

 老廃物が分解されるよりも、雑菌による感染症の方が俺は怖いな。

  Wikipediaで『皮膚感染』を検索した結果
     http://goo.gl/Uzlfnm

 皮膚の老廃物って、要は垢だろ? 普通に風呂に入って洗えば落ちるわな。
 マコモ風呂よりよっぽど健康的じゃないか?

 「皮膚表面の細菌叢を変化させるようです」と仮定しておいて、その後で「免疫細胞を変化させます」と断定。
 意味ないだろが。

 「なぜならマコモ風呂はその中でバランスが取れているからです
 あくまで俺の主観なのだけど、似非科学やらインチキダイエットの推奨者って、「バランス」という単語が好きだねぇ。そんな曖昧な表現ではなくて、リンパ球とマコモ風呂がどうつながるのか、具体的に示して欲しいわ。
 ……あぁ。マコモ風呂で傷口から侵入した雑菌を、リンパ球で攻撃するという事か。確かにそれならある意味「バランスは取れて」いるな。

===引用開始===
バランスの取れた野菜を食べれば、体もバランスが整います。バランスの取れたマコモ風呂に入るとバランスの取れた皮膚になります。バランスとは自然界のバランスのことです。あなたの体の中にも細菌がいて、それらがバランスが取れていれば病気にはなりませんが、バランスが崩れると、便秘になったり、いろいろ弊害が生じます。
マコモ風呂はそうしたあなたの体を自然のバランスに戻させてくれます。
===ここまで===

 「バランス」のオンパレード。だけど意味不明。
 ……意味不明すぎて、ツッコミが入れられない。

 言える事は一つ。
 食べ物を粗末にするな!!

 さてさて。
 黒影氏のエントリによると、『マコモ』をパクった人物がいるそうだ。
 堀洋八郎……Pacific Western Universityで薬学博士の学位を購入し、『光合堀菌』なるもので『マコモ』をパクり、『次世紀ファーム研究所』というカルトを組織し、『真光元(信者にはマコモと読ませていたとか)』という商品名のサプリを開発・販売、万病に効くと謳い当時12歳だった糖尿病I型の少女を死なせたとして、現在も係争中の人物だ。

  真光元被害者の会HP
    http://homepage2.nifty.com/macomo-higai/
  弁護士紀藤正樹のLINC TOPIC NEWS−BLOG版
    『真光元(しんこうげん)と薬事法』2005年7月22日
     http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2005/07/post_df58.html
    『真光元(しんこうげん)の裏側』2005年7月25日
     http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2005/07/post.html
  健康本の世界『堀洋八郎』
    http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/h144.html
  TEAM酷道
    『「次世紀ファーム研究所」現地レポ(前編)』
     http://www.geocities.jp/teamkokudo/farm1.htm
    『「次世紀ファーム研究所」現地レポ(後編)』
     http://www.geocities.jp/teamkokudo/farm2.htm
 過去ログ
  『『FNN 特命取材班』で学位商法報道』2006年12月23日
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/30147267.html

 そこで改めて『真光元』を調べてみたら、面白い事が判明した。
 過去ログのコメント欄に登場した『株式会社 環境保全研究所』が、『ビーワン』という美容液の販売に『真光元』を利用していたのだ。

 過去ログ
  『ダイレクト・マーケティングフェア 2007』2007年10月30日
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/63550337.html

     http://www.7272.jp/0928053877/
===引用開始===
アクアバランス憲章
1】ビーワンの優れた蘇生の力を最大限に美として表現する。
2】真光元の光合堀菌の優れた水の浄化の力を最大限に健康に生かす。
3】空気、それは人間に無くてはならない目に 見えない水。
ヘアーリフォーマーから発生する空気の最大限の結合力を生かし美に生かす。
4】自然な働き、素直な力が大いなる力となり人間の知識を超えた表現、
「発毛」その与えられた自然の力を最大限に生かす。

私たち人間が利益と共に発生する
この不思議な媒体を手段として
環境に働く素晴らしい力を、今まで表現し得なかった影に働く力、大いなる徳
それを光に変えて、全ての人が徳を得る行いとして、この憲章が出現したことを理念とし
美・健康・環境の三面美容を提唱するものなり。

平成十三年 五月 一日 吉日
===ここまで===

 ……完全なカルトでしたよ、と。

 環境保全研究所のHPには『マコモ』『真光元』の単語がなかったので、過去のコメントでは気づかずにいた。思っていた以上に胡散臭かったのだな。
 ……こんなものを美容液に使う美容師の気が知れん。

  株式会社環境保全研究所
     http://www.kankyo-hozen.info/
===引用開始===
天然水のエネルギーバランスを整え、水の“記憶”を最大限に利用するというコンセプトから生まれたビーワンシステム。
===ここまで===

 現在は『水伝』的な似非科学な説明に走っている。
 ……いやはや。

 ちなみに。
 『ナチュラルクリニック21』のマコモは、「マコモ(真菰、英:Manchurian Wild Rice、学名Zizania latifolia)は、イネ科マコモ属の多年草。別名ハナガツミ」(Wikipediaより)の事だ。
 『次世紀ファーム研究所』の真光元は、ガマ科植物のヒメガマ(健康本の世界より)の事だ。
 ……だからどうしたというのではなく、『マコモ風呂』の説明でマコモと真光元は別物だと言っているので、違いの説明をしておく。

 しかし何だ。
 俺が『マコモ風呂』で一番恐怖したのは、雑菌の塊が浮いている浴槽とか、嗅ぐと吐き気を催す腐臭とか、雑菌風呂に浸かるイメージではない。
 「 雑 菌 」風呂の「 施 設 」が、「 医 療 現 場 」に、「 医 療 設 備 」として「 用 意 さ れ て 」いる事。
 だったりする。
 ……院内感染が問題になっている昨今、浴槽で雑菌を培養している病院って……正気を疑うわ。
posted by にわか旅人 at 01:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 似非科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、氷村という者です。

> ……こんなものを美容液に使う美容師の気が知れん。
すみません、気が知れない美容師の一人の兄でございます。

>現在は『水伝』的な似非科学な説明に走っている。
その辺りに関しては「水商売ウォッチング」の掲示板にコメントしております。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/bbs01/showthread.php?mid=23720&form=tree

更に掲示板内検索で「ビーワン」を調べて頂ければ大体の所はカバー出来るかと思います。
中でもビーワン開発者の佐藤日出夫の講演は突っ込み所満載を通り越して、突っ込み所以外を探す方が難しい程の内容になっています。
http://web.archive.org/web/20010620181732/homepage1.nifty.com/BSC/2.htm

> 『次世紀ファーム研究所』の真光元は、ガマ科植物のヒメガマ(健康本の世界より)の事だ。
少し細かく説明しますと、中国産ヒメガマの茎と葉を中国で乾燥粉末に加工(更に製品の約50%が糖分になる程度の成分を添加)してから輸入、都内の堀洋八郎宅で御祈祷した後に販売されています。
ちなみにヒメガマは穂と花粉が漢方薬の材料とされていて、残りは産廃となるそうですけれど、まさか・・・ねぇ・・・

他にも真光元事件前後の環境保全研究所等の関連サイトの対応、ビーワン・真光元に続く商品「トリニティー」の話、ビーワン発起人の美容師と批判者の論争、ビーワン講師のインチキチャネラー望月美雪のブログ等、色々と語れる事はありますけれど、ブログやエントリの趣旨から外れる話も増えますので、ひとまずはこの辺りで。
もし他の関連情報をお望みであれば、微力ながら御協力させて頂きます。

#事件当時にはウェブ魚拓が無かったので、質・量は大した事はありませんけれどねorz
Posted by 氷村 at 2008年04月18日 21:00
>氷村さん
コメントありがとございます。

「水商売ウォッチング」に貼られたリンク先まで拝見しました。
あまりの破壊力に頭がくらくらしました。このようなものに御兄弟がはまられてしまうとは大変ですね。

>ちなみにヒメガマは穂と花粉が漢方薬の材料とされていて、残りは産廃となるそうですけれど、まさか・・・ねぇ・・・

エントリを書いていた時には気にしていなかったのですが、改めて調べてみました。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_shokuhin/ken_syoku/kanshi/seibun/files/46-syo1.pdf

PDFファイルの4ページ目の上の方にガマ(ヒメガマ)の記載がありました。資料によると、花粉(蒲黄)以外は非医薬品ですから、穂を含む産廃部分が「真光元」の原料だったのではないでしょうか。あくまで推測です。
まぁ、サプリメント(いわゆる健康食品)の一部は産廃を原料(例えばキトサンはカニの甲羅)にしていますから、よくある事かもしれません。

>もし他の関連情報をお望みであれば、微力ながら御協力させて頂きます。

ありがとうございます。
とりあえず今は、リンク先の似非科学とカルトの内容で満腹です。

またお立ち寄りください。


>山本かおりさん
コメントありがとうございます。

ところでリンクされているあなたのブログですが、文字通り空っぽですよね。何をされたいのでしょうか?

あなたのコメントはしばらく残しておきますね。
Posted by にわか旅人 at 2008年04月26日 16:54
なんと今、そのナチュラルクリニック21に入院しています。
成人アトピー患者です。たくさんのアトピー患者さんが、この病院が始まって6年くらいでマコモ風呂に入っておられたみたいですが、先生はたくさん完治、もしくは殆ど気にならなくなる程度にアトピーが改善する人が多いといっておられます。
私は入院したものの、マコモ風呂治療をするかどうか迷っております。
はあ、こちらの記事を見たら恐くなってきました。
はじめから、根拠が理解できなくて、気が進まなかったのですが・・・
Posted by レモン at 2008年07月19日 14:41
>レモンさん
コメントありがとうございます。

「たくさん」というのは、何人の患者に対しての「たくさん」なのでしょうね?
過去何人の患者がマコモ浴を利用して、何人が改善し、何人が悪化したのかのデータを取っていないのであれば、どの程度の「たくさん」を言っているのか判りません。
雑菌風呂に浸かるなど、私はお金をもらってもできそうにありません。ましてや自由診療(?)でお金を払ってまで入るとは……!!

アトピーの辛さは私には想像するしかありません。
どうぞお身体をご自愛ください。
Posted by にわか旅人 at 2008年07月21日 21:18
マコモ風呂に入って一ヶ月ちょっと経ちました。
特に菌に感染したりとかはありません。
15人くらい今マコモ風呂に入っています。(アトピー、癌、鬱病などの患者)半年とか入院している人がいましたが、アトピーは改善していて感染症にかかるといったこともなかったようです。
たくさんの人が治ったというのは、私が患者や看護士に聞いた感じでは25パーセント位という印象です。(完治に近い人、かなり改善した人、変わらない人、悪化した人、様々のようです。)悪化した人は一時的なものみたいです。
それでも難治であるアトピーの治癒率としては高い方です。

マコモがいろんな汚れを分解するということでが、
おそらく雑菌もたくさんあると思います。(少しだけプチっと毛膿炎が出来ましたが)
全ての事は分かりませんが、一つは菌や刺激に弱い肌に菌や微生物のいるところに入ることによって皮膚が鍛えられるのか?と思ったりもしていました。荒行事というか汚いものに慣れることで普段の生活においていろんな刺激に反応しなくなるという事かもしれないなあと思ったりしていました。
ここの院長もそんなに自信があるならもっと細かく分析してデータを出したり、学会で発表したりして欲しいものです。
単クローンが多クローンになるとか意味の分からないことをいっておられました。その根拠を公の場で説明して欲しいものです。

アトピーに対して優しいお言葉ありがとうございました。m(uu)m
9月もがんばってマコモ風呂に入ります。追って又、どうなったかご報告させていただきますね。今後の患者のためにも。
Posted by レモン at 2008年08月30日 13:30
病は気から
Posted by at 2012年04月23日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93748651
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by a (04/19)
量子共鳴分析器(QRS) by 金永福 (03/27)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by SteaciLS (03/15)
オールイン被害弁護団結成 by アクアクローバーは国民生活センターより注意喚起がでている (04/26)
ナチュラリープラスが上場目指すって?! by ナチュラリープラスは消費者庁より9カ月の業務停止 (04/05)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。