2008年03月20日

PIU代替療法による健康推進学会

 静岡県立大学の小島茂教授の『学歴汚染』ブログの2008年3月18日のエントリに、以前このブログで取り上げたニセ勲章の名前が出てきた。

   『学位商法と勲章ビジネス』2008年3月18日
     http://degreemill.exblog.jp/7514870/
===引用開始===
先日、治療院を経営する親戚のところに送られてきた郵便物が気になり、
もし先生が何か情報をご存じであればご教授いただければと思いメールを致しました。
学位商法が問題視されてきたので勲章商法が始まっているのではないかと思うのです。
そこの団体は「PIU代替療法による健康推進学会」という団体です。
そこから「聖テオトニオ王立勲爵士団」からの勲章を貰わないかという封書をいただきました。
===ここまで===

 よりによって『PIU』『聖テオトニーオ』かよ。

 PIUはフェニックス国際大学(Phoenix International University)というイギリス領バージン諸島に受付窓口を持つDegree Millの事だ。
 窓口を持つと言っても、受付は私書箱のみ。現地にキャンパスは存在しないと予想している。
     http://www.phoenixinternationaluniversity.net/Offices.htm
===引用開始(2008年3月19日)===
BWI Communications Office
PO BOX 3415, ROAD TOWN,
TORTOLA, BRITISH VIRGIN ISLANDS.
Tel: 1-284-494-8940
Fax: 1-284-494-3002
===ここまで===

 ここで注目したいのは、BWI Communications Officeの住所。
 P.O. Boxと私書箱になっている。
 Road Town, Tortola, British Islandというのにも、個人的には注意したい。これはアンステッド大学(Ansted University)の私書箱が置いてあるのと同じ場所なのだよな。
 ……だからどうした、という程度の話で深い意味はない。

   過去ログ『アンステッド大学』
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/43752609.html

 『聖テオトニーオ騎士団』が組織されたのは、2000年11月の事だ。
 この1点だけで、歴史や権威のある組織でないのは知れる。
 ポルトガルのドン・ミゲル・ブラカンザ殿下の庇護の下に設立されたと主張しているが、HPに所在地の記載はなく、ドメインはなぜかアメリカにある。
     http://whois.domaintools.com/royalconfraternity.org
 ポルトガルは「共和国」であって王国ではない。1910年まではポルトガル「王国」だったけれど、日本の天皇のような象徴としての「国王」がいる訳でもない。
 騎士位と勲章にしても、金額は不明だが「寄付」の名目で購入する代物だ。
 ……そのような国の「王立叙勲騎士団」と言われても、どう考えようが「胡散臭い組織」以外の何物でもない。

   過去ログ『聖テオトニーオ騎士勲章』
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/43201743.html

 この手の物を収集する好事家ならばともかく、俺の感覚では社会的な信用を下げる材料にこそなれ、上げるものではない。

 さて。
 『PIU代替医療による健康推進学会』とやらをgoogle検索したら、早速1つ引っかかった。
   特定非営利活動法人一覧(その15)
     http://www.npo-homepage.go.jp/ninshou/no15_ninshou.html
     http://www.npo-homepage.go.jp/ninshou/no15_ninshou.html#002918
===引用開始===
名称 特定非営利活動法人PIU代替療法による健康推進学会
認証日 2008/01/11
主たる事務所 兵庫県尼崎市大庄中通3丁目25番
従たる事務所 東京都千代田区内神田1丁目11−10コハラビル405
目的 この法人は、ガン、難病の患者をはじめ不安を抱える多くの人達に対して、代替療法についての正しい療法の普及、啓蒙活動により、ガン、難病撲滅推進事業を行い、地域社会に寄与することを目的とする。
===ここまで===

 兵庫県尼崎市の住所は、ルルドゲルマニウム株式会社の住所でもある。
   ルルドゲルマニウム株式会社HP『会社概要』
     http://www.lourdes132.co.jp/field.html
 ……2007年4月9日時点でルルド社の住所は、代表が同じ田中好信(自称)医学博士のオーガニックゲルマニウム株式会社と同じだった。
   過去ログ『健康博覧会2007』
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/38299555.html

 NPOのHPでこの組織を検索、定款を調べてみたら、理事長はルルド社の会長の田中好信氏だと判明。
 ……まぁ、『PIU』『聖テオトニーオ』と出てきた時点で、つながりのあるのは予想できたけどな。

 田中氏はPIUの『経営医療学』教授であり、『聖テオトニーオ騎士勲章』を持つ。
     http://lourdes132.co.jp/topics.html

 ちなみにPIUは、自ら『正規の大学ではない』と認めている。
http://www.phoenixinternationaluniversity.net/notice.htm
===引用開始===
PIU is not an USA, New Zealand or UK University but strives to be an international and private educational institution. However, PIU does and would have a presence in these countries in a direct and indirect manner.
PIU has no relationship whatsoever with any Universities in the USA.

PIUは米国、ニュージーランド、英国の大学ではありません。しかしながら、PIUは国際的な私設教育機構であるよう務めており、これらの国々に対し、直接・間接的な手段で関わりを持ち続けています。
PIUは米国の大学とは一切関わりを持っておりません。
===ここまで===

 この一文だけで、アメリカはじめ、どこの「まともな」大学とも単位互換性がないのが判る。つまり、PIUの学歴を出したところで、はったりの役にも立たないという事だ。
 ……このような大学の博士号をもらったところで、どこが嬉しいのかねぇ?

 2008年3月19日時点では削除されているが、過去ログでも書いているように、田中氏はこれまたDegree Mill業者であるホノルル大学から、『ゲルマニウム研究所』の所長の肩書きをもらっていた。現在も所長かどうかは不明だ。

 もう一つ書いておくと。
 田中氏がどこの大学で医学博士の博士号を取得したのか、その経歴がどうしても見つけられない。
 ホノルル大学やPIUとも関わり合いがあるのを見ると、どうしても「いずれかの大学から購入したのでは?」と疑ってしまうのだよな。
 ……正規の大学で取った博士号なら、HPのどこかに経歴欄を作って、そこで掲載しても良さそうなものだけどね。

 さてさて。
 『聖テオトニーオ』つながりで言えば、『ホリスティック予防医学研究所』の杉喬夫(自称)医学博士がいる。

   ホリスティック予防医学研究所HP
     http://shikoku-net.co.jp/sugikanpani/index.htm
===引用開始===
1975年・ノーベル賞生理医学賞にノミネートされたことのある「腸管造血説」の恩師 ・ 千島喜久男博士の 「千島学説 」 をベースとし、分子矯正医学による「栄養学」エドワードハウエル博士の「酵素栄養学」病態生化学を用いて、ガンをはじめ難病など健康障害に苦しんでいる方々の改善をアドバイスしております。 特に、ミステリアスな 「ガン」 の改善には、有効と思われるあらゆる方法を取り入れており、余命 3ヶ月と宣告された方々が現在元気に活躍されています。
===ここまで===

 ノーベル協会(Nobel Committee)はノーベル賞候補の開示を行わないので、候補に選ばれたどうかなど、当人はおろか第三者に判るはずもないのだけどね。
 判る方法があるのなら、教えてほしいものだ。
 ……まぁ、「ホリスティック」「千島学説」「分子矯正医学」と出てくれば、何も語る必要はない。

 ところで、杉氏は医師免許を持っているのか? 厚労省の「医師等資格登確認検索」では該当者はいないと出てくる。
     http://licenseif.mhlw.go.jp/search/top.jsp

 杉氏が使用しているBLA分析法(Live Blood Analysis)は、血液を採取して検査するもののはず。医師免許もなく血液を採取するのは医師法に抵触するのだが……。

 この人物の博士号は、ある意味「由緒」正しい。
 小島教授のブログでは数えるのが面倒なほど名前の出てくるDegree Mill、イオンド大学で取得(購入?)したもので、同大学の「ホリスティック予防医学」で『教授』としても名前も連ねている。
     http://www.iond-univ.org/professor/professor1.html

 小島教授は、エントリの最後にこう締め括っている。
===引用開始===
一般的に言うと、学位商法と勲章ビジネスは密接な関係がある。DMは学位ばかりでなく称号や資格も販売している。また、DM学位とDM勲章をセットで販売したり、DM学位を販売し別のDMの勲章を勧めたりすることがある。複数のDM勲章を誇っている人は同時にどこかのDM博士であるケースが少なくないこともそれを裏付けている。
===ここまで===

 『聖テオトニーオ騎士勲章』で検索して出てくるのが、田中氏と杉氏の2名しかいないので、対象としてのn数が少ないのは認める。
 その上で言うと、
 ・両名とも博士号を持つが、Degree Millのと思われる。
 ・両名ともニセ勲章を持っている。
 という点から、小島教授の主張を裏付けているとして良いだろう。

 『PIU代替療法による健康推進学会』が、これからニセ騎士勲章の販売を広めていくと思われるので、予防になると良いなぁ。
posted by にわか旅人 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪徳商法追放 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90232736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by DfeaWournHA (05/20)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by LtujWournTL (05/17)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by LmklWournES (05/17)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by LbgtWournOQ (05/16)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by AbbrtWournIG (05/16)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。