2007年12月15日

賢脳??サプリ『レシテネ』

 そろそろ終末色濃厚……と言うか、ほぼ確定……になってきた感のマルチ商法、株式会社サンヨーメガには、薬事法特商法無視で勧誘していた携帯音楽プレーヤー『エッセスリムβ』『ラトレ』以外にも商品がある。

   月刊ネットワークビジネス『サンヨーメガ、営業自粛 アフターサービス部門は継続』2007年11月12日
     http://www.network-b.com/news+article.storyid+406.htm
===引用開始(赤字強調は当方による)===
美容器具を主力商材に、ネットワークビジネスを展開してきたサンヨーメガ(本社神戸市、三浦洋社長)が10月16日付で営業活動を自粛していたことが明らかになった。当面は、中途解約や返品対応などのアフターサービス部門と、07年12月に発売した健康食品のリピート注文の受付のみを存続させて事業を継続する方針だ。
===ここまで===

 主力商材―普通は主力「商品」と言わないかと常々疑問なのだが―は、美容器具ではなく、単なるリラクゼーション機器の『LATRE(ラトレ)』だ。
 サンヨーメガ社のHPでもそう説明している。
     http://www.sanyo-mega.co.jp/latre/

 「07年12月に発売した健康食品」は、「06年12月」の間違いだ。
 ちなみに商品は、「神津健一(ニセ)医学博士が手ずから開発した『K.リゾレシチン』を配合した賢脳サプリメント」と豪語する『レシテネ』だ。

 さて。
 『レシテネ』の原料『K.リゾレシチン』は以前まとめようとした事があったのだが、ブログに出さないままお蔵入りになってしまった。
 先日別エントリのコメントで『K.リゾレシチン』について少しだけ触れたので、改めて書き直してみた。

●『レシテネ』って何よ?
 販売社の株式会社サンヨーメガのHPには、最近まで説明があったのだが、2007年12月15日現在、そのページは『準備中』となっている。11月中旬には既に『準備中』となっていたのは確認している。
     http://www.sanyo-mega.co.jp/lecithene/

 資料がないと話にならないので、当時ネット上で配布されていたパンフレットの一部をアップする。

●『レシテネ』パンフレット#1

Lecithene_01-3.jpg

====引用開始==
脳の約3分の1以上は、リン脂質(レシチン)でできています。
レシテネはK.リゾレシチン(酵素分解低分子レシチン)に
PSをプラスした総合賢脳食品です。
脳のα波増加でリラックス&集中力アップ。
脳内のホルモンを活性化することで、
健全・健康なリラックス状態に。
===ここまで===

●脳の1/3はレシチンでできている?
 脳の1/3近くがレシチンでできていると言うが、残念ながら俺の力では、これを裏付けるソースは発見できなった。
 ……ざっと検索した程度では見つけられないとは、どれだけ深くに沈んでいる貴重な文献なのかね。

 Wikipediaによると、脳は成人で1.2〜1.6kgだそうだ。[1]
 そして同じWikipediaの内容を信じるのであれば、体重60kgのヒトで、レシチンは600g程[2]。

 確かに600gあれば、脳細胞の1/3〜1/2近くは占められるだろうけど、この計算だと身体の他の部分にレシチンは「存在しない」事になるのだよな。
 ……体重の1%しかないものが、脳に集中しているって……?

 「脳の約3分の1以上は、リン脂質(レシチン)でできています」
 の説明には元から胡散臭さを感じていたけれど、でまかせと見て良さそうだ。

●リゾレチシンは珍しいのか?
 レシテネに使われる『K.リゾレシチン』は、パンフレットの説明によるとかなり特殊な代物の印象を与える。

 しかし何かが特別だとすればその特許製法程度のもので、リゾ化したレシチンは別段珍しいものではない。
 この特許製法ですら、「神津健一氏が開発した」とは虚偽ではないかと俺は疑っている。
 根拠については、別のエントリで書こうと思う。

 ナガセケムテックス株式会社(京都府福知山市)では、乳化剤として酵素分解した大豆由来リゾレシチンを製造・販売している。勿論、食品添加剤としても使用可能だ。
     http://www.nagasechemtex.co.jp/products/enzyme.html

 つまりリゾレシチンという物質は、珍しくも何ともない代物だ。

●リゾレシチンで賢くなる?
 パンレットにある『PS』とは、ホスファチジチルセリン(phosphatidylserine )のことだ。

 万が一、仮に『レシテネ』に脳の活動に影響する成分があるとすれば、K.リゾレシチンではなく、このホスファアジチルセリンだろう[3]。
===ざっとした訳===
 大豆レシチンのトランス型ホスフォアジチル化ホスフォアジチルセリン(SB-tPS)が老齢ないし薬物で記憶低下させたげっ歯目の学習能力を向上させるのは、周知の事である。本研究において、この物質の健康な成体げっ歯目における学習能力にも効果があるのか、50mg/kgあたり34日間経口投与して試験を行った。
   (中略)
 これらの結果から、継続してのSB-tPS投与により、老齢化のラット同様、健常な成体のラットの学習能力も向上すると考えられる。
===ここまで===

 大豆由来のホスファチジルコリンがネズミの学習能力向上に効果がありそうだ、というのは判った。
 ヒトに対しての知見の報告はないようだ。[4]

 「『K.リゾレシチン』だから」という理由付けは成り立たない。

●α波と記憶力に関係はあるのか?
 残念でも何でもないが、まず、α波が出るのと集中力や記憶力の向上に関係性はない[5, 6, 7, 8, 9]。

 目を瞑ればα波は勝手に増えるし、目を閉じたり何か活動していればα波は減る。
 ある種の痴呆では、α波が大量にみられる場合もあるようだし。[7]
 ……いくらα波をほしいと言っても、痴呆になっての話ではないだろう。

 そもそも、集中力の度合いの測定方法などない。
 ……というか、そのようなものがあると、聞いたことすらないし、検索しても出てこない。

●『レシテネ』の「どこ」が良いなのかね?
 駆け足で疑問を並べてみたが、ほんの6行しかない説明文なのに、これだけいい加減とデタラメさ加減が判るあたり、『レシテネ』が「いかがわしい」説明で販売されている商品なのは良くわかる。

 普通の『健康食品』なのだろうけど、どうしても怪しさが際立ってしまう一品だよな。
 ……まぁ、『エッセスリムβ』とか『ラトレ』を販売しているサンヨーメガ社の商品で、認定しているのがあの『予防医学・代替医療振興協会』で、推奨しているのがニセ医学博士の神津健一氏だからねぇ。


◎参考インターネットサイト◎
[1] Wikipedia 『脳』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3
[2] Wikipedia 『レシチン』
   http://bit.ly/1jsG6DG
[3] Kataoka-Kato A, Ukai M, Sakai M, Kudo S, Kameyama T. “Enhanced learning of normal adult rodents by repeated oral administration of soybean transphosphatidylated phosphatidylserine.” Journal of Pharmacological Sciences, 2005 Jul; 98 (3): 307-14. Epub 2005 Jul 9.
   http://1.usa.gov/1qCy6di
[4] 独立行政法人 国立健康・栄養研究所『α-グリセリルホスホリルコリン(α-GPC)』
   http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail962.html
[5] Wikipedia『脳波』
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%B3%A2
[6] Wikipedia『アルファ波』
   http://bit.ly/1qCydFy
[7] 「脳波」と「事象関連電位」
   http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/eeg.htm
[8] 脳波の手習いシリーズ
   http://bit.ly/1jsGCS5
[9] 健康ネット『脳波とは』
   http://bit.ly/1jsGQJ9
posted by にわか旅人 at 19:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康増進? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CCHR と 神津健一 と サンヨーメガって?

どういう関係ですか?

CCHR(という団体)ここは何?をしている団体なのであろうか?

法人名: <内閣府認証・特定非営利活動法人>
http://www.pamedicine.jp/society/index.htm

予防医学・代替医療振興協会
Society of Preventive & Alternative Medicine
【略称】 P&A
理事長: 医学博士 神 津 健 一
日本医学交流協会理事
NPO・生活習慣病予防学術委員会委員

理事会員番号?
30 南ミナミ 孝次コウジ   市民の人権擁護の会  日本支部代表

市民人権擁護の会の、


ブログでは、

神津氏の本を推奨しているし

http://blog.cchrjapan.org/?eid=75307

 演説もされたそうで、かなり
中核の役割、 技術委員?
の様子・・・。
  

どんな、組合? NPO? 団体? なのか

不思議です。

 





Posted by 白い医者 at 2007年12月17日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72996213
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by DfeaWournHA (05/20)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by LtujWournTL (05/17)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by LmklWournES (05/17)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by LbgtWournOQ (05/16)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by AbbrtWournIG (05/16)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。