2007年11月02日

国際福祉機器展 2007

 時系列が滅茶苦茶になってしまったが……。
 2007年10月3日〜5日までの3日間、東京国際展示場の東館1〜6ホールで『国際福祉機器展』が開催された。

 2006年のレポートはこちら。
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/26162263.html

 出展されていたのは概ね去年と同じだと思う。

 今回はトイレタリー(主に携帯用)の方に興味があったので、その関係に時間を割いてみた。
 と言うのも、9月28日〜30日の富士F1での話を読んで、「携帯で水不要の使い捨てトイレとか、持っていったら結構売れるのでは?」とスケベ心を起こしていたからだ。
     http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/

 そんな訳で、来年のレースに備えて簡単なプランも頭の中で練ったりもしたのだよな。
 ……あくまで冗談で、実行する気はさらさらない。

 使えそうな代物は色々と見つけたし、価格もチェックした。
 おおっぴらに場内で店を開く訳にはいかないから、バイクで外をだらだら走るしかないかな〜? (迷惑)
 でも、場内でふらふらできるのも捨てがたいから、誰か一人いると助かるかも。(場内での商売は禁止だろ、普通)
 単純計算でも2人だとペイしないからダメだ。

 ……などとつらつら考えながら、それでいてリーフレットは片端からもらっていたりして……。
 頭の中で試算したところ、ある程度納得の行く利益を上げようと思ったら、それこそボッタクリ価格でないと駄目だと判明。

●東京理科大学
     http://www.tus.ac.jp/share/kjf/02program.html#top
 空気圧を利用した人工筋肉(?)のマッスルスーツと、アクティブ歩行器『ハートウォーカー』を、産学提携で行っている。
 企業名は『合資会社 ハートウォーカージャパン』なのだけど、展示会では『東京理科大学』の名前で出ていたから、こちらの名前で紹介。
     http://www.hart-walker.co.jp/

===引用開始(2007年10月16日)===
Hart Walker とこれまでの歩行器との違い

Hart Walker はこれまでの歩行器と違い、4輪の台車部分と、体幹装具や長下肢装具のようなブレースと呼ばれる身体につける部分とからなっています。3歳前後から装着可能で、これまで座位保持装置での生活を余儀なくされていた子供達に、正しい姿勢で安全に立つことと、ステップを踏み出させることが可能です。

装着された皆さんの写真では元々立位が取れるお子様のように見えますが、皆さんハートウォーカーで初めて自分で立つことができました。
===ここまで===

 2005年の時だったかな。
 介護の人に運ばれて、11〜12歳頃の女の子が見に来ていたのを見たことがある。全身不随で車椅子ではなくて、移動できるベッドに寝かされていた。
 その女の子が、1時間半だか2時間おきにある説明講演(約20分程度)に、目を輝かせて一生懸命聞いている訳だ。
 変に内側に折れ曲がった右手が、印象的だった。
 ……まぁ、それだけの話。

 説明してもらったところによると、外部入力で空気圧を調節するので、脚が全く動かない人でも、歩くことができるのだそうだ。
 ……コンプレッサーと入力端末、コードの関係で、移動距離が限られてしまうのが課題だ、とか言っていたか?

●トヨタ自動車株式会社
     http://www.toyota.jp
 今回トイレタリー関連に注目した原因を作ってくれた企業なので、紹介しないと失礼だろう。

 この展示会に行ったのは今回で3回目なのだが、過去2年と比較して来場者の数は少なかったような……?
 ひょっとしたら、最後のプレゼンテーションも終了していた時間の関係もしれないし、富士の出来事を知っている人たちが寄り付かなかったのかもしれないし、ただの俺の気のせいかもしれない。

 車椅子の人でも乗り降りできるワゴン車が2、3台と、セダンで何台か置いてあったと記憶しているが、車に興味はないので詳しくは知らない。

 トヨタホーム(同社住宅事業部門)はバリアフリーの住宅『ATOLIS(アトリス)を提案していたけれど、あまり感銘は受けなかったな。
 何と言うか……「セット価格で住宅1軒いくら」のイメージが強すぎて、別業者の提供するあるパーツやこのパーツの選択肢が無さすぎだったので……。

 今年は見た記憶はないのだけど、去年の展示物ではマイナスイオンで屋内の換気を提案していた。
 ……思いっきり引いた。絶対買わない、と。

●日本セイフティー株式会社
     http://www.wrappon.com
 自動ラップ式トイレ『ラップポン』の製造・販売会社。

 「消耗品のセットだけならそれ程かさばらないし、可燃ゴミとして廃棄できるから、富士に持っていけばそれなりに売れるかな?」などと考えた商品の候補の1つ。
 水を使わずに済むし、能登半島地震での実績もあるので、かなり有望と見ていた。……のだけど、どうもこれは便座とセットでないと使えない模様。

●ユニトレンド株式会社
     http://www.unitrend.co.jp/
 携帯トイレ用紙バック『ユニパック』の製造販売会社。

 これはパック単体でも使えるし、パックのみでも購入できるという事で、かなり期待できそうな商品。折り畳み式の便座とテントは別売りだけど、そう高い代物でもない。携帯用の肩掛けバッグが付属で付いているので、これもポイント高い。
 ……って、ここまで買ったら商売にならないって……。

 ……EM菌は止めてくれと切望……。

 まぁ何と言うか……前述のまとめサイトを見ると、ダンボールの囲いにゴミ袋でも十分商売になりそうな気もしないではないが、そこまでの劣化物で商売したら、主催企業と同じになるじゃないか。
 ……などと考えたりもしたり。

 実際に富士に行ってまでヤミ商売をするつもりは毛頭ないけれど、こういうものを考えながら見て回ったら結構楽しかった。
 ……現地に行って酷い目に遭った人たちには失礼だけど。


◎参考リンク
後藤卓也『悲惨な「F1日本グランプリ」 (上)』オーマイニュース、2007年10月26日
     http://www.ohmynews.co.jp/news/20071023/16489
後藤卓也『悲惨な「F1日本グランプリ」 (下)』オーマイニュース、2007年10月26日
     http://www.ohmynews.co.jp/news/20071023/16492
posted by にわか旅人 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by aj (10/28)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
重力子(グラビトン) by a (04/19)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。