2007年07月23日

コロイドミネラル販売企業

 米国ユタ州に本拠を置く健康食品販売会社が、自社製品に『China-Free』のラベルを貼ると発表した。これは中国発の食品に対する諸々の評判に対し、自社商品の安全性と販促用のアピールに有効と判断しての事だ[1]。

 同じ米国ユタ州にある別の企業は、「万病の予防と健康に」と称し、掘り返した土砂を水に漬けた上澄み[2]を、連鎖販売取引(いわゆるマルチ商法)で販売している。

 ポイントは、だ。
 どちらも『健康』を売りにしているのに、ベクトルの向きがまるっきり逆だという事だ。
 片や、使用する原材料の供給源の信頼性を売りにしている。
 もう片方は、常識的に考えれば口にするのをためらう原材料を、『健康』という文字で誤魔化している。
 企業の方針としてどちらを選ぶかと言えば、マルチ商法の是非を抜きにしても、あえて言うまでもないだろう。

 今回はまとめ的な意味で、コロイドミネラルを販売している業者をリストアップしてみた。
 ただし、これが全てだという訳ではない。見つけられなかった企業も多数あるだろう、と付け加えておく。

 結果から言えば、見つけた8社中、通信販売会社3社、マルチ商法(連鎖販売取引)の企業5社で、一般流通での販売している企業は皆無だった。

 コロイドミネラルの提唱者、ジョエル・D・ワラック(Joel D. Wallach)博士自身[3]、マルチ商法の企業を主催しているだけに、マルチ商法に浸透しやすい条件はあるのかもしれない。
 勿論まともな企業なら、ドロ水を飲料として販売しようとは考えもしないだろうが。

 『コロイドミネラル』=『ドロ水』と見分けの付かない人間だからこそ、マルチ商法のような破綻が見え透いた商売に手を出してしまうのかな?

 コロイドミネラルを販売している業者は、「自分のところのコロイドミネラルこそが本物」と主張し、他の業者を罵るか否定的な意見を述べている[4]が、ここでは一まとめにしておく。

●マルチ商法(連鎖販売取引)企業
エンジェビティ株式会社
 コロイドミネラルの提唱者、ジョエル・D・ワラック(Joel D. Wallach)博士の主催するマルチ商法の企業が、American Longevity社だ[5]。その系列に複数の企業が存在するが、そのうちの1社がYoungevity社で、この企業は日本での企業名だ[6]。

シナジーワールドワイド・ジャパン株式会社
 アメリカに本社のあるSynergy Worldwide社の日本オフィスだ。Synergy Worldwide社は後述するNature’s Sunshine社の100%出資の子会社で、親会社にならい、当然のようにマルチ商法を展開している[7, 8]。
 この企業では、コロイドミネラルを『シナマックス、SynaMax』という商品名で販売している。

株式会社ゼネシス
 PB(プライベート・ブランド)でコロイドミネラルをマルチ商法で展開している。植物ミネラル水と謳っているのは1種類『植物系総合ミネラル』のみ、商品説明を読む限りでは、中味はエンジュビティ社の『プラントミネラル』と思われる[9]。

 なおこの企業の代表取締役、當間健一(とうま けんいち)氏は、アロエベラジュースをマルチ商法で取り扱う『フォーエバーライフプロダクツジャパン、通称FLPジャパン』の副社長だったとの情報もある[2]。

日本ネイチャーズサンシャインプロダクツ株式会社
 これはアメリカに本社のあるNature’s Sunshine Products Inc.の日本本社だ。上述したシナジーワールド社の親会社でもある。
 日本国内ではコロイドミネラルは扱っていないようだが、アメリカでは『Colloidal Minerals』として販売している[10, 11]。

ニューウエイズジャパンインク
 日本とアメリカのサイトでは、それと確認できる記載は見当たらない[12]。
 しかし創設者トム・マウア(Tomas W. Mower)氏が、ニューウエイズの商品の一つ『マキシモルソリューションズ、Maximol Solutions』の主原料に、このコロイドミネラルを使用していると、ニューウエイズのアメリカ本社でレクチャーしている[13]。

●通信販売企業
株式会社アクアジャパン
 『デュイディヴァン マルチミネラル』という商品名で、コロイドミネラルを通販で取り扱っている[14]。
 輸入元は株式会社クリップコーポレーション。『蛍雪ゼミナール』という小中学生を対象にした学習塾の運営の他、サッカー教室や、運送業、化粧品販売など色々と手がけているようだ[15]。
 アメリカから輸入しているのまでは判るが、製造者は不明だ。

アジアロンジェビティ株式会社
 『コロイドミネラル』を『アクティブミネラル』と称し、通信販売を行っている企業だ。
 日本での唯一の正規代理店(エンジュビティ社ではない別企業)だそうだ。販売形態は通販とアフィリエイト、マルチ商法での展開は行っていないと、自サイトで説明している[4]。

 「植物ミネラルはガラスを通り抜けるほど粒子が細かい」と言っていながら、ガラス容器に入れて販売している辺り……まぁ、感想は言うまい。

ライフタイムバリュー株式会社
 HPによると、前述『エンジェビティ社』の公式な通信販売の企業で、マルチ商法は採用していない[16, 17]。

 ただし採用している商品『プラントミネラル』『プラミン』『ミラクルガーデン』の輸入販売元は、当然ながらエンジェビティ社で、ラベルと価格までエンジェビティ社とまったく同じだ。

●追記:権威者の言葉であろうと、簡単に信じてはいけない
 一部の『コロイドミネラル水』を販売するサイトでは、ライナス・ポーリング(Linus Carl Pauling、1901-1994)博士が、ミネラルの重要性を説明したと記している[18]。

 「全ての病気、病因、疾患はミネラルの不足である」と。

 この与太話を喧伝しているのは、Joel D. Wallach氏だ[3]。
 仮に1億2千万年譲ってポーリング博士がそのような話をしたとしよう。ノーベル賞を2度も受賞した人物の言葉なのだから、問答無用で信用すべきだ、と言う主張だと思われる。

 それなら、博士の別の言葉を投げ返すのが礼儀だろうな。

老齢を重ね権威のある人物が話しかけてきら、注意深くそして尊敬を持って聞いておくことだ。ただしそのまま信じてはいけない。君の知性以外に君の信頼を置いてはいけない。その年長者が、白髪であれ禿であれ、例えノーベル賞受賞者であろうとなかろうと――間違えているかもしれないからだ。だから君は常に懐疑的でなくてはならない。常に自分で考えることだ(手頃な訳文が見つからなかったので、俺の訳)[19]。


◎参考インターネット
[1] Reuters “U.S. company to label health foods ‘China-Free’ Sticker’s purpose is to ease worries about contamination, business explains” July 6, 2007.
     http://www.msnbc.msn.com/id/19637875/
[2] にわか旅人『植物性コロイドミネラル』2007年7月14日
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/47797278.html
[3] にわか旅人『ある自然療法医は嘘をつく』2007年7月8日
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/47114981.html
[4] アジアロンジェビティ株式会社HP
     http://activemineral.com/
[5] American Longevity HP
     http://www.american-longevity.com/index.html
[6] エンジェビティ株式会社HP
     http://www.engevity.co.jp/index.htm
[7] シナジーワールドワイド・ジャパン株式会社HP
     http://www.synergyjapan.jp/SynergyCorp/Home.aspx
[8] Synergy Worldwide HP
     http://www.synergyworldwide.com/SynergyCorp/Home.aspx
[9] 株式会社ゼネシスHP
     http://www.geneses.co.jp/index.html
[10] 日本ネイチャーズサンシャインプロダクツ株式会社HP
     http://www.nspj.co.jp/
[11] Nature’s Sunshine Products HP
     http://www.naturessunshine.com/Index.aspx
[12] ニューウエイズジャパンインクHP
     http://www.neways.com/japan/
[13] “Koloid Mineral” Neways Information, January 27, 2005.
     http://journals.aol.com/mikeyokokawa/Newaysinfo
[14] 株式会社アクアジャパンHP
     http://www.aqua-japan.net/index.html
[15] 株式会社クリップコーポレーションHP
     http://www.clip-cor.co.jp/index.html
[16] ライフタイムバリュー株式会社HP
     http://www.ltv.co.jp/
[17] にわか旅人『植物性ミネラル水って何?』
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/25479023.html
[18] 翔力HP『コロイドミネラルとは』
     http://www.show-riki.com/mineral/htmls/about_mineral.html
[19] Wikipedia『ライナス・ポーリング』
     http://bit.ly/1qFmBBK
posted by にわか旅人 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 悪徳商法追放 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。

まだ旅人さんにもちゃんとごあいさつしてませんが(笑)・・
PCも初心者なのでいろいろな失礼もしあったらすみません。

今回、(必要に迫られて)様様な治療法を取り入れているクリニック・・を探していて、ぐうぜんこのブログに出会いました。いろいろ勉強になります。

私は、個人的に、ポーリング博士を尊敬していますが、確かに、旅人さんの訳された博士の言葉、説得力ありますね。
Posted by こんにちわ at 2007年07月23日 11:13
はじめまして。アンチエイジング研究家の勝田小百合さんが紹介されたことで話題になっているアクティブミネラルについて検索してこちらにたどり着きました。こんなに以前から日本に入ってきていたのですね。
放射能対策として紹介されていますから、これから大勢の方が購入されることと思います。

ユタ州という地名からモルモン教のマルチ関連を連想したのですが、やはり関連がありそうですね。マルチでも実際に効果のあるものならいいのですが。
Posted by たこ麗子 at 2011年12月08日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by kirisuto  (11/23)
重力子(グラビトン) by aj (10/28)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。