2007年04月09日

健康博覧会2007

 2007年3月28日〜30日の3日間、東京国際展示場の東館1〜4で、『健康博覧会2007』が開催された。
 以前、2006年に行った時の感想を書いたが、今年も怪しいこと怪しいこと。
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/15546362.html

 都合上、今回「健康博は初めて」という人と一緒だったのだけど、その人の感想は
 「ここにある商品のほとんど、いかがわしい代物じゃないのか?」
 昨年に初めて出展し、今年も出展した某企業の人からも、
 「あの展示会に出ていた商品って、怪しいものが大半ですよね?」
 ……二人の意見は、まったくもって正論。

 その辺のところはさておき。
 総じて感じた印象は、『ギフトショー』の時にも感じたのと同じ。何年か前ほどの活気が、ここでもなくなっているな、というもの。

 使用した会場は、2006年3月の時で3〜5だったから、今回、規模としては大きくなっているはず。
 それなのに印象としては、どこか寒々としていた。
 ある人から聞いた話では、やはり出展社の数は年々減っていそうな。
 ……俺の想像ではなかったようだ。

 個人的には『ダイレクト・マーケティングフェア』に次いで「怪しい」と思う『健康博』だが、特に目に付いた怪しい企業いくつかを、ここで紹介する。

◎有限会社ソフィテック
     愛知県西尾市寄近町小山125-20
         (HPがないので、同名他社と間違えないように住所だけ)
 マルチ商法(連鎖販売取引)のハーバライフ・オブ・ジャパンの契約代理店の1つ。

 5、6人が試飲を配っていたので飲んでみた。
 ハーバライフの商品を口にしたのは初めてだったけれど、正直言って不味い。あの甘さは糖類か? ステビアか?
 糖類なら「そんなものハーブティーに入れるな」だし、ステビアなら「配合比から考えて出直せ」だ。
 ……ハーブで出す甘みなら、スターアニスが好みだったりする。

 ボトル裏の原材料名によると、頭に『マルトデキストロース(マルトデキストリンだったかな?)』が出てきて、幾つかの成分名の後に『○○○エキス』とエキス系がズラズラ……。
 サプリメントなら当然ながら、賦形剤が『主成分』でしたよ、っと。
 ……全然ハーブじゃないな。あぁ、マルトデキストリンなら、植物由来だから許容内なのか。

 営業トークは、ハーバライフDTの説明を知っていれば、もう御馴染みのもの。
 「現代の野菜は、10年前の野菜と比べて栄養価が何分の1にも減っています。だから当時と同程度の栄養を摂ろうとしたら、何倍もの量を食べなくてはなりません。そのような事はまず不可能です。ですから、ハーバライフのサプリメントです。これだけで、1日に必要な栄養成分33種類(36種類?)、全ての栄養を摂る事ができます」
 ……サプリメントで栄養補給が必要な食生活を送っている人なんか、日本にはそういないって……。

◎ユナイテッド・パワー株式会社
     http://www.unitedpower.co.jp/
 テレビに接続できるサーバで、『楽市』とか言うサイトに接続して自宅にいながらにして色々と買い物ができる、とか言う触れ込みのビジョン系マルチの企業。
 気になったのは、この企業のブースが『健康博覧会2007』と併設して第5会場で開催されていた『シニアライフエキスポ2007』に出ていた事だ。
 ……インターネットに不慣れな高齢者を囲い込む手口かよ。

 HPにある『経営六ヶ条』の2番でこう言っている。
===引用開始(2007年4月9日時)===
UPSは、2005年以降に大爆発するセットトップボックス巨大市場6000万人を一気に獲得するために、ネットワークビジネス手法で10万代理店を事前に構築する。
沸騰点に達したら、安価なセットトップボックスを一般消費者に直接販売し500万世帯を囲い込む、そして既存のネットワークビジネスの常識ではおよびもつかない数万点の消耗品やUPSと連帯する各企業の商品やサービスをインターネット上で流通させる。
===ここまで===

 言うまでもないが、2005年はおろか2007年の現在においても、そのような巨大市場は現れていないし、このようなビジョンを未だに唱えているところからするに、目標代理店数の10万人も集まっていないだろう。
 ……近未来通信と同じ、投資詐欺の匂いを感じる。

◎ルルドゲルマニウム株式会社
     http://lourdes132.co.jp/
       事業所(住所):兵庫県伊丹市野間6丁目11番15号
       本社(住所):兵庫県尼崎市武庫之荘本町3丁目26番11号
       電話(代表):072-785-9461
 水中における『水のクラスター』とやらは、俺的には完全に『似非科学』な代物。
 ……水中でも水分子の幾つかが塊として独立し、塊同士は水素結合で繋がっていない、という観測方法が確立できたら、考えは改めるけどな。

 『ルルド』はカトリック系の「奇跡の町」だそうだが、もらったカタログによると、その「ルルドの水は天然Geイオン水であり、奇跡の原因はGeにあると考えられる」だと!?
 ……奇跡云々は信仰だからともかくとしても、そこに科学(ありていに言えば似非科学)を持ち込むなよ……。

 ところでこの企業のHP、トップページに『フェニックス国際大学 医療経営学研究所』『ホノルル大学 ゲルマニウム研究所』とあるが……これってどちらもDegree Mill(学位商法)の業者じゃないか。
   Phoenix International University HP
      http://www.phoenixinternationaluniversity.net/homepage.htm
   健康本の世界『ホノルル大学』
      http://khon.at.infoseek.co.jp/daigaku/honolulu.html

 ところで先日『水商売ウォッチング』で、似た名前の怪しい業者が上げられていたのを思い出した。
     http://atom11.phys.ocha.ac.jp/bbs01/msg.php?mid=23483&form=tree
 その時の業者は『オーガニックゲルマニウム株式会社』
     http://www.organicgermanium.co.jp/index.html
          所在地:兵庫県伊丹市野間6丁目11番15号
          電話:072-785-9465
 ……ルルドゲルマニウムの事業所と同じ住所、電話は最後の一文字違いだ。

 そして両社HPの『トピックス』を開くと、田中好信(ニセ)医学博士が出てくる。しかも内容はまったく同じ。
          http://lourdes132.co.jp/topics.html
          http://www.organicgermanium.co.jp/topics.html
 ……なんだ、屋号が違うだけで同じ会社か。

◎株式会社レダ
     http://www.leda.co.jp/index.html
 どこかのタレント二人を使い、ゲルマニウム製品『プチシルマ』のCMを打っている企業。
 関連子会社に『レダックス』とか『アクシス』とか『インデックス・インターナショナル』とか、頻繁に名前を変えては同じ商品の販売を続けている『苦情の坩堝』の苦情数No. 1の悪徳企業で、ついでにマルチ商法(連鎖販売取引)会社がある。
     苦情の坩堝:http://www.sos-file.com/top.htm
     Axis(アクシス)について:
           http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg122235.html
     潟激_ックスについて:
          http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg138733.html
     レダシルマ:http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg124860.html
     悪徳商法お断り「総合掲示板」:
     http://www.marin21.com/akutoku/cgi-bin/akubbs02/treebbs.cgi?
mode=view&code=4528


◎YKC・システムコンサルティング株式会社
     http://www.ykc-bos.co.jp
 ネットワークビジネス(IT関連のネット産業ではなく、マルチ商法、連鎖販売取引)の経営コンサルティングの企業。ただしこれは主宰企業相手のコンサルティングなので、下っ端DTには関係ないと思う。
 どこかの展示会にも出ていたかもしれないが、この企業には今回初めて気がついた。
 ……マルチ商法の経営コンサルティングとは……。

 会場で配布していたチラシより。
===引用開始===
ネットワークビジネスは、近年大手企業も続々導入している注目の流通形態です。
従来の販売網(問屋・小売店の販売網)を使った流通ではなく、消費者の口コミから広がる人的ネットワークをそのままメーカーの販売網に変えて流通を起こす、画期的な発想に基づいています。
===ここまで===
 マルチ商法の下っ端DTが良く使う『マルチ商法の利点』とやらだ。
 ……このような切り出しで引っかかる事業主は、まずほとんどいないと思うぞ?


 さて。
 全ての企業が怪しい、という訳ではないけれど、冒頭に出てきた某企業の人に、
 「この展示会に出てくるのは怪しい企業が多いですから、企業印象を悪くしないためにも、次回からの参加は見合わせたらいかがですか?」
 と提案してしまった俺の判断は……正しかったのか、余計なお世話だったのか?
posted by にわか旅人 at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユナイテッド・パワーは何故生き延びているのかそれは三平さんの奥さんが広告塔だからかもしれない。
今では70万のクレジットを上手いこと洗脳した営業所(アップとか?)をたきつけてITに無知な人達に押しつけている。
ホントに日本はおかしい、こんなものは会社でもないし詐欺師でもない。クズ
何とかならんのか!
楽天怒れや!同じやおもっとるで
Posted by ユナイテッド・パワーは未来通信2世 at 2007年06月05日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38299555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by a (04/19)
量子共鳴分析器(QRS) by 金永福 (03/27)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by SteaciLS (03/15)
オールイン被害弁護団結成 by アクアクローバーは国民生活センターより注意喚起がでている (04/26)
ナチュラリープラスが上場目指すって?! by ナチュラリープラスは消費者庁より9カ月の業務停止 (04/05)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。