2007年03月03日

「生命エネルギー」ですと?!

 色々と片づけをしていたら、『健康産業流通新聞』の2007年1月28日版と、1ヶ月以上前の物が出てきた。
 その中に「代替医療の現場から」という片面を丸々使った連載のインタビュー記事がある。読んでいたら頭が痛くなったので紹介する。
 ……どういう理屈かは聞かないこと。

 今回は、「種本武司」氏のインタビュー記事だ。
 この御仁、肩書きは『株式会社キイコーポレーション』(旧、タネ株式会社)という、経営コンサルタント会社の代表取締役だ。
 この企業のHPは、googleでざっと検索しても、それらしいものが見つからないので、この場では紹介できない。

 数字は元記事では漢数字だったが、見にくいので引用中では英数字に換えている。一部の[ ]で囲った部分は、文の前後関係からこちらで補足したものだ。

===引用開始===
――そして43歳のときにコンサルタントの会社を起業されたのですね。
 種本 十数社の大・中小企業の経営戦略、人材育成等のコンサルタントを行いました。川喜多次郎氏の考案したKJ法を経営に持ち込みました。
  (中略)
吐露された言葉だけに目を向けて、それを元に解決しようとしてもだめで、感情、感覚を浄化させ高めなければ根本的解決にはならないということに気づいたのです。そのためには生命エネルギーを上げる必要があるという結論に達しました。
===ここまで===

 「生命エネルギー」などと言い出したところから想像できるだろうが、この種本氏は「波動」にはまった怪しい人物だ。

===引用開始===
――そんなときに波動との出会いがあったのですね。
 種本 会社を黒字にするだけでは社員は幸せにならない、生命力を上げなければならないとの思いを強くしていたとき、「LET」という生命エネルギーを測定する波動測定装置を開発した人と出会いました。
  (中略)
この装置は、頭の中を空っぽにして予断をしないで測定しなければ正確な数値が出ません。私は以前から毎朝、無念無想の瞑想を実践していましたから、比較的早く測定できるようになりました。
===ここまで===

 波動測定装置の「LET」は知らない。とは言え、問答無用で似非科学なのは確定。
 ……測定する側が、無念無想でないと正確な測定のできない機器、って何よ!?

 ……と言うか、この人の波動理論は、インタビューが進むにつれ、オカルトというか怪しい宗教色が濃厚になっていくのが不気味。

 とりあえずこの御仁は、波動つながりで農水省の土壌改良委員会にも協力したそうだ。
 その内容は、3年間かけて、全国の農場試験場の農作物の生命エネルギーを測定する事。
 ……こんなエセ科学に国民の税金使うなよ、農水省。

 波動の数値には、-20から+20まである。
 +16以上の農作物には、治癒能力があるそうなのだが……。

===引用開始===
――(前略)農水省はどうして波動16以上の農作物を食べることを国民に推奨しないのでしょうか。
 種本 波動測定によって食品の生命力を評価するコンセンサスがまだできていないのと、測定精度の標準化の難しさでしょうね。
===ここまで===

 農水省が推奨しないのは、似非科学に騙されない役人が、まだ多くいるということだろう。波動測定器の精度の標準化が難しいなどと、そんな難しい話ではあるまい。

===引用開始===
[人の生命エネルギーは]尿の波動で調べられます。尿はいわば血液の成れの果てですから、それぞれの臓器の波動の情報をもっています。尿を解析すると、臓器の陰陽エネルギーや体液、ホルモン系、神経系、重金属や毒素の残留そして栄養の過不足状態等が数千項目出てきます。
===ここまで===

 先日、健康診断を受けた。その際に尿検査もしたのだよな。
 この御仁の言う通り、尿の波動だけでそこまで判明するのなら、なぜその機器を採用せずに、血液検査やらレントゲンやら、他にも色々受けなくてはならないのかねぇ。
 ……「医師が保険料を国からふんだくるために、波動測定だけで終わってしまう検査機器は採用せずにいるのだ」などと言う人が現れそうだ。

 実際のところ、波動で判るものなど「なにひとつない」と言って良い。
 ……このような代物を信じる人の「科学リテラシーの低さが判る」というのは除く。

 「生命エネルギー」とか言う謎の単語の説明もされている。
===引用開始(当方で適度に改行)===
生命エネルギーは「気」「プラーナ」とも呼ばれます。あるいは免疫力とも言い換えてもよいでしょう。身体の各部分に届けられ、身体、精神、霊性に強く影響します。高い生命エネルギーは、それらのバランスを整え、全体として回復させます。
生命のピラミッドを見てください(図参照)[図はここでは省略する]。
物質としての「肉体」が一番下にあり、その上に活力である「エーテル体」、感情・感覚の「アストラル体」、知性の「低位メンタル体」「コーザル体(魂)」「高位マインド」となり、そして頂上に直感「ブッディ」があります。
物質体とエーテル体の肉体エネルギーが低いと、アストラル体も低いレベルで共鳴を起こします。直感を得た知性であるメンタル体の情報が、低いレベルの感情アストラル体にブロックされて脳に届かず、感情のままに行動して理性がきかなくなってしまいます。
===ここまで===

 SFやらファンタジーで目にする単語のオンパレードなのですが……どこの宗教でしょうか?
 ……思わず「正気ですか?」と新聞に問いかけてしまった。
 ここまでやられると、素人なりの科学知識で突っ込もうにも、突っ込むところすらない。その前に、言っている事が滅茶苦茶なのだが……。

 今まで生命エネルギーと言っておきながら、途中から肉体エネルギーに代わっているのはまだしも(?)、低いレベルで共鳴したアストラル体が、メンタル体の情報をブロックして脳に届かせない……って、今まで生命エネルギーの話していたのに、いきなり肉体に話しが飛躍かよ!? 低いレベルでの共鳴とか、アストラル体とか、その辺りの説明は脇に置く。

 ……宗教と信仰は自由だ。でも、宗教なら科学を持ち込むなよ。科学の体裁すら、この部分では整えていないけどな。

===引用開始===
波動の16以上のものが理想です。
  (中略)
16以上になるには、ミネラルバランスと陰陽の調和が問われるのです。結局、口に入れるものの一つひとつの波動を測定して確かめるしか今のところ方法はありません。しかも、波動の測定は先程も言いましたが、誰もができるわけではない。それが悩ましいところです。
===ここまで===

 「陰陽」を「陰イオン」「陽イオン」と好意的に解釈しても、後の説明が成り立たない。
 どこかの退魔小説物に出てくる「陰陽」を言っているのなら、この御仁の内容はストーリー性に欠ける分、『ファンタジー小説』のそれよりも低レベルの話でしかない。

===引用開始===
「私は病気治しをするのではありません。食事を変え、生命エネルギーが上がれば、病気は勝手に治ってくれます」とお話します。
===ここまで===

 これは薬事法に抵触の可能性がないか?
      薬事法:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO145.html
===引用開始===
第66条 何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であるとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。
===ここまで===

 この人物のプロフィールを読む限り、医師や薬剤師の類の免許は持っていない。百歩譲って医療関係の免許を持っていたとしても、医薬品・医療機器でもない物に、効果効能を明示するのは違法だ。
 ……違法な発言をそのまま掲載するこの新聞社にも問題が……って、こんな悪い意味で愉快な記事を載せる時点で、問題ありなのは明瞭か。

 一番頭の痛くなったのは、この御仁が波動で推奨する生命エネルギーとやらの向上方法だったりする。
===引用開始===
また、尿が持っている体内情報を転写した水(情報水)をお渡しします。いわゆる新しい尿療法です。この情報水は最適な希釈率の水に薄めて飲んでもらいます。
===ここまで===

 波動関係の人だと判明した時点で、多少のトンデモは覚悟していたけど、これはその想像の上を行った。
 ……尿療法かよ……!! 本物の尿ではなさそうなのが救いか……嫌すぎ。

 尿を原料にした医薬品があるのは、この関連を調べて初めて知った。
   厚生労働省『平成17年度薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会 第1回伝達性海綿状脳症対策調査会』2005年6月16日
     http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/06/s0616-4.html

 とは言え、原料と製品を口にするには雲泥の差がある訳で……「ウナギを刺身にして食べるか、加熱してから食べるか」の比較に近いと感じてしまう……。

 おかしな宗教にはまると、こういう事も「おかしい」と感じなくなるのだな。
 ……正直、不気味さを通り越して、寒いものを感じた。

 日本の『代替医療』の将来は明るい。
 ……はずがなかろう。
posted by にわか旅人 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by aj (10/28)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
重力子(グラビトン) by a (04/19)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。