2007年01月28日

『あるある』放送打ち切り

 ちと遅くなった。
 『納豆ダイエット』で捏造した件で、『あるある大辞典2』が放送打ち切りとなった。

     http://www.ktv.co.jp/070123_02.html
===引用開始(2007年1月23日)===
「発掘!あるある大事典II」の打ち切りについて

関西テレビは1月7日放送「発掘!あるある大事典II」での今回の事態を重く受け止め、この番組の放送を打ち切ることを決定いたしました。視聴者の皆様、ならびに関係者の皆様方の信頼を裏切ることとなり、深く反省し、お詫びいたします。
すでに社内の対策本部において調査を進めておりますが、現在、人選を急いでいる第三者の方々による調査委員会を一刻も早く立ち上げ、今回の事態を惹起した原因を究明するとともに再発防止と信頼回復に向けて全力で取り組む所存です。
===ここまで===

 TBSの『ぴーかんバディ』が、白いんげんで健康被害を起こしてからも2ヶ月程継続したのと比べると、何とも素早い幕の引き方だ。『ぴーかん』はその後、『人間!これでいいのだ』と改名して継続している。
     http://www.tbs.co.jp/program/korede-e-noda.html
 ……HPを見ると、『ぴーかん』よりオカルト色が強くなっている気がする。
 ともかく、この番組、過去の放送をまとめていないのだよな。

 『あるある』に戻る。

 読売新聞『データねつ造、関西テレビが処分発表…番組も打ち切り』2007年1月23日
    http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070123i111.htm
===引用開始===
 関西テレビの千草社長は「番組をこのような形で終えることになり、誠に申し訳なく思っております。現在、原因究明に全力をあげて取り組んでおり、信頼回復に向け、努力致します」とのコメントを出した。
===ここまで===

 前々から科学的な根拠の欠片もないヤラセ番組を垂れ流していた事に関しては、何ら触れていない。どうやら過去の放送については「至って真面目に、科学的根拠に基づいた報道をしてきた」と押し通すつもりなのかな?
 ……どこかの記事に、「過去の放送についても調査する」と見かけた覚えがあるが、どこにいったかな。

 読売新聞『日本テレワーク社長が辞任、関西テレビから下請け』2007年1月24日
   http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070123i115.htm
===引用開始===
 社長を辞任した古矢氏は同日夜、読売新聞の取材に対し、「捏造の事実は全く把握していなかった。20日に聞き、あぜんとした。テレビマンがすることとは思えない。ほかに捏造はないと信じている」と語った。
===ここまで===

 前社長の古屋氏は、自社で製作した番組を見ていないのか、科学的な知識が非常に低いかのいずれか、もしくは両方なのだろう。
 それとも「ヤラセはOK。捏造はNG」という方針かな? この人の「ヤラセ」と「捏造」の境界は定かでないけれど。
 …… 「バラエティ番組なのだから、実験っぽいヤラセは演出であって、『捏造』ではない」という言い訳が出てきそうだ。

 朝日新聞『週明けにも「あるある」調査中間報告 関西テレビ社長』2007年01月28日
http://www.asahi.com/national/update/0127/OSK200701270051.html
===引用開始===
 生活情報番組「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造(ねつぞう)問題で、制作した関西テレビの千草宗一郎社長は27日、社内のチームで進めている捏造の経緯などの調査の中間報告を週明けに発表する意向を示した。社外の有識者で構成する調査委員会の顔ぶれも併せて発表するという。
===ここまで===

 ここでどういう発表をされるのか、実に楽しみだ。
 ほぼ全話に及ぶヤラセ行為を、『捏造』とするのか『演出』とするのか。
 『健康バラエティ番組』の中で一番古く市場への影響力もある番組だっただけに、今後の同様な番組の内容を左右するのではないか、などと勝手に考えていたりする。

 発表の内容に関わらず、それでも『健康バラエティ番組』はこれからも続けられるのは予想に難くない。
 ……『ぴーかん』から『これでいいのだ』の例からも判るように、『あるある』がなくなっても、第2、第3の『あるある』が出てくるのは火を見るより明らかな訳で。

 朝日新聞『「TV現場も科学者規範を」 「納豆」問題で学術会議』2007年01月26日
     http://www.asahi.com/culture/update/0126/015.html
===全文掲載===
 テレビ番組の制作現場にも「科学者規範」を――。関西テレビ制作の「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造(ねつぞう)問題で、日本学術会議は26日、テレビ番組などで科学実験の計画や実施にかかわる人は同会議の「科学者の行動規範」を守るべきだ、とする金沢一郎会長の談話を発表した。
 同規範は、国内のすべての科学者と技術者が対象で、相次ぐ科学論文の不正を防ぐため、昨秋発表された。研究内容の説明と公開、データの厳正な取り扱い、不正を防ぐ研究環境の確立などを求めている。談話では「国民への影響の大きい番組で捏造などの不正があれば、科学そのものに対する信頼を著しく傷つけかねない」としている。
 一方、日本民間放送連盟(広瀬道貞会長)も同日、加盟するテレビ・ラジオ201社に対し、番組での正確な情報提供やチェック体制の点検などを文書で要請した。また、民放労連(碓氷和哉委員長、組合員1万1千人)も同日、事実関係の徹底的な解明や放送での公表、ゆとりある制作環境などを求める見解を発表した。
===ここまで===

 これからは番組のどこかで、「この番組はフィクションです。登場する地名・人物・団体名は、実在のものとは関係ありません」くらいは出さないと、ヤラセ番組全部が「捏造」とされてしまうかも。

 ここまで行かなくても、せめて「この番組はバラエティです。最新の研究・報告を元に製作していますが、番組内で行った実験及び結果とその内容の正確さについて、一切保証するものではありません」くらいは欲しいよな……番組の前と後ろに。
 ……かなり嫌味だな。
posted by にわか旅人 at 17:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 似非科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメント書かせていただきます。
確かに、不正確な情報の蔓延は、困ったものだと思います。
私は、みのもんたが嫌いですが、その理由はこの点にあります。
インターネット上では、「踊らされる視聴者も悪い」
という意見も散見しますが、
そもそも間違った情報を流す側にこそ最大の責任があると思います。
FLPの問題以降、ROMらせて頂いていましたが、今後のご活躍を祈念いたしております。
Posted by さすらいねこ at 2007年01月29日 06:37
>さすらいねこさん
コメントありがとうございます。

>「踊らされる視聴者も悪い」
>という意見も散見しますが、
>そもそも間違った情報を流す側にこそ最大の責任があると思います。

 騙す方と騙される方を並べれば、騙す方が悪いのは言うまでもありません。
 そしてこの手の『健康番組』は、意図的に視聴者を錯誤させる作り方をしているのですから、悪質だと思います。

>FLPの問題以降、ROMらせて頂いていましたが、今後のご活躍を祈念いたしております。

 ありがとうございます。
 今後とも拙ブログへのご指導・ご鞭撻、よろしくお願いいたします。
Posted by にわか旅人 at 2007年01月30日 01:16
▽TBS窓際放送局社員の独り言
http://blog.so-net.ne.jp/current_affairs/2006-10-06-1
もちろん裏を取れてる情報では無いですが、彼らの偏向報道を見てるとうなずく点が多い情報。
下の方に付いてるyoutube「チャンネル桜」は必見。


▽2005年以降は、もっと露骨なカタチでスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。
疑惑B:手の平から、バンデージとは思えない立体感の奇妙な物体が見えている。
http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/78.html

・・・TBSいらなくないですか?
Posted by at 2007年02月11日 04:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by aj (10/28)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
重力子(グラビトン) by a (04/19)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。