2007年01月01日

ナチュラル・クリニック代々木

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 ……とまぁ、外交辞令を済ませたところで。
 先日、パシフィック・ウエスタン大学(Pacific Western University、以下PWU)で教授をし、現在は怪しい病院(ナチュラルクリニック代々木)の会長をしているニセ医学博士、神津健一氏の事を書いた。その記事に関して、通院している(していた)人達からメールをいただいた。
 「やはり怪しい病院でした」という内容と、「神津医学博士は信用・信頼のある人物ですよ」という内容の2本だ。

 「怪しい病院でした」と言われた人は、自分のブログ内で現場のレポートを書いているので、リンクを貼っておく。
   ろんちゃんの眠々日記
       http://blog.livedoor.jp/ron_chan_/archives/2006-12.html#20061216
       http://blog.livedoor.jp/ron_chan_/archives/2006-12.html#20061226

[2008年8月3日追記]
 本人よりブログ移転の連絡があったので、リンク先を変更。
   ろんちゃんのテキトー日記
     http://rontako.blog39.fc2.com/blog-entry-364.html
     http://rontako.blog39.fc2.com/blog-entry-354.html

 『ナチュラルクリニック代々木』のHPだけでも、胡散臭い治療が行われているとの予測はできたが、このレポートで多少の裏づけが取れたのではないかと思う。

===引用開始(改行はこちらで行った)===
 「そういうのって、普通、お医者さんが決めるものなんじゃないですか?そういえば、おたくのHPでは、栄養療法のことは書かれていても、サプリメントを主体として治す、とは一言も触れられてないですよね」
   (中略)
 「ここのお医者さんって精神科のお医者さんなんですか?」
 そうすると、カウンセラー「いえ、元は麻酔科医の方なんです。もちろん精神科の勉強もされてますけど」って。
   (中略)
 「ここのカウンセラーの方って、臨床心理士か管理栄養士かなんかの資格を持っておられる方なんですか?」
 そうしたら、そこの先生は「いえ、昔は臨床心理士の方もおられたんですが、どうもうまくいかなくて。今はそういう方ではなくて、他の方を募集してNPOの「カウンセラー資格や栄養指導の資格」を取ってもらってます。まぁ、これらはNPOの資格で、国家資格じゃないんですけどね」と。
===ここまで===

 これって、『医師法』『医療法』『精神保健及び精神障害者福祉に関する法律』違反ではないのかい?
 俺の浅薄な知識では、「クリニック」と名前を付けたのならば、診察に当たるのは医師免許を持っていなくてはならないはずだ。経営者が免許を持っていれば、診察を行う他の人は無免許でも良いとか、カウンセリングだけなのだから免許は不要、ではないはずだ。
 少なくとも「心療内科」の看板を掲げているからには、な。
 ……「怪しい診察をしているのか?」という話ではなくなってきたぞ。

 この病院の現院長は、白井洋一朗という人物だそうだ。
 にも関わらず、この人の名前でgoogle検索かけても、ほとんど情報が出てこない。以前は『癒しの里白井ちゃん』というブログを開設していたようだが、現在は閉鎖されている。
 Ron氏からのメールによると、『ナチュラルクリニック代々木』からのパンフレットには氏の経歴があるそうで、それによると、「慶應義塾大学理工学部から、福岡大学医学部に転身した」のだとか。

 クリニックのパンフレットには、他に神津氏の挨拶があるそうだ。この事からも関係者だというのは知れるが、なぜか役職の記載はないそうで、俺の前回の記事で「会長」と知ったらしい。
 ……それにしては、別の人(仮にM氏とする)のメールからは、神津氏は頻繁にクリニックに出入りしている印象を受けるのだよな。
 M氏によると、神津氏から「自分は医学博士だが、医師ではない」と自己紹介されているそうだ。PWUのハワイ州校が『学位商法』と認定され、州相手の裁判で敗訴した経歴は、「なかったこと」らしい。
     http://www.hawaii.gov/dcca/areas/ocp/udgi/lawsuits/PWU/
     http://www.hawaii.gov/dcca/areas/ocp/udgi/lawsuits/pwuh/

 M氏によれば、「PWUは与えるべきでない人物に学位を与えてしまい、悪用されてしまった経緯があるが」「学位を悪用していなくても有名な人たちはたくさんいるし」「自分も含め多くの人が改善(M氏は白井医師の治療を受けている)している」。「(神津氏とナチュラルクリニック代々木は)警察に調査されていないし、裁判沙汰になっていない」のだから、「(前回の記事のような)書き込みは行わないでもらいたい」そうだ。
 正直、論理が破綻しているので、返答に窮した。
 ……M氏には、PWUが学位を販売していた企業であり、ハワイ州との係争では敗訴している、と伝えておいた上で、この返事だ。

 とりあえず、M氏は自分の病状さえ改善すれば、家族や知人が犠牲になっても構わない人物であるのは理解した、との文面も加え、改めてPWUと神津氏の説明と、それらに関する質問を書いたメールを送ったところ、返事がなくなってしまった。

 ところで、PWU絡みで、先日こんな記事があった。
 『非認定大学の博士号 吉村作治学長も取得 30万円支払う「うかつだった」』

 ……今回はとりとめのない内容になってしまったな。
posted by にわか旅人 at 21:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 悪徳商法追放 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このページを見てみてください。
神津健一の
悪行丸わかり。

P&A協会を設立し、要は
金儲け。 訴えてください。


http://www.pamedicine.jp/society/project.htm
Posted by 匿名希望 at 2007年05月14日 18:24
>匿名希望さん
コメントありがとうございます。

『NPO法人 予防医学・代替医療振興協会』が、設立者の神津健一ニセ医学博士始め、胡散臭い面々を理事に据えている組織だとは承知しています。

P&Aは、「内閣府のお墨付きをもらっている」という肩書きのために、設立されたのではないかと、私は見ています。
NPOのHPを検索すれば、P&Aの2006年(平成18年)度の財産目録などが閲覧できます。
     http://www.npo-homepage.go.jp/index.html

私はここに提示されている金額から、P&Aで儲けるのが目的ではなく、「内閣府のお墨付きをもらった」P&Aの『推奨品』を、会員企業で販売させるのが目的ではないかと、推察しているのですが。
Posted by にわか旅人 at 2007年05月15日 00:23

 にわか旅人様

ずばり、あなたの意見は的を得ていると
思います。
‘内閣府のお墨付きをもらった」P&Aの『推奨品』を、会員企業で販売させるのが目的ではないかと、推察しているのですが。’

 既に、ご存知とは、思いますが、
http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/k041.html

 ご参考までに
あと
K リゾレシチンなるもの、
おそらく、正規のルートで製品化されて
ないと思います。

 神津健一理学博士、医学博士ではないので、
理論的に無理です。
ご参考までに。
http://www.janjan.jp/world/0508/0508201190/1.php
あなたの、行動は素晴らしいです。
ディプロマミルの実態、暴いてください。
十分に神津健一の行為は犯罪です。

日本の医学界や教育界からの裁きを。
Posted by 匿名希望 at 2007年05月15日 09:55
補足。

 http://kkozu.at.infoseek.co.jp/
<米国公益法人>予防医学・代替医療振興協会認定品なる
商品が出回っています。 酷い話です。

 ちなみに、
米国の大学の場合 システム的に
医学博士との称号を得るためには、医者の免許なくしては、
無理。
日本の医学系の大学なら、国家試験を受けなくてはならない為、
可能だが、希薄。

 神津はPWUなので、詭弁以外の何者でもない。
無知、無学な取り巻きが、洗脳されています。

 我々のいる、医学界からも、警告済み!

 我々医学界では、新手の悪質なる、精神科系医者として
やや、困惑気味。

 人を助けるという使命を神津は汚しています。 
Posted by 匿名希望 at 2007年05月16日 14:19
補足。

 http://kkozu.at.infoseek.co.jp/
<米国公益法人>予防医学・代替医療振興協会認定品なる
商品が出回っています。 酷い話です。

 ちなみに、
米国の大学の場合 システム的に
医学博士との称号を得るためには、医者の免許なくしては、
無理。
日本の医学系の大学なら、国家試験を受けなくてはならない為、
可能だが、希薄。

 神津はPWUなので、詭弁以外の何者でもない。
無知、無学な取り巻きが、洗脳されています。

 我々のいる、医学界からも、警告済み!

 我々医学界では、新手の悪質なる、精神科系医者として
やや、困惑気味。

 人を助けるという使命を神津は汚しています。 
Posted by 正規の医者 at 2007年05月16日 14:23
>匿名希望さん=正規の医者さん
コメントありがとうございます。

> K リゾレシチンなるもの、
>おそらく、正規のルートで製品化されて
>ないと思います。

 何をもって「正規のルート」としているのか存じませんが、『K.リゾレシチン』は『大豆エキス』という名称で特許を取得しています。
 特許を取っているからと、効果・効能が証明「された」わけでないのは、ご承知かと存じます。
     特許電子図書館
         http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl 
     大豆エキスの抽出方法(特開平6-217726)
 出願者は株式会社堀内(福岡県久留米市)、発明者は池田泉氏。

 神津健一ニセ医学博士とは関係のない企業と人物ですね。

 医学博士の称号についてですが。
 日米いずれであっても、医学博士を取得するのに「医師免許」は必要ではありません。
 ただし医師免許を取るには、日本なら「大学で医学の正規課程を修了し、国家医師試験を受け、合格」しないと、免許は取れません。免許が出てからは、今度は「研修医」として2年間、これも厚労省の認めている医療機関にて従事しなくてはなりません。
(医師法第2条と第6条、第11条、第16条の2〜6)

 まぁ、神津氏はアメリカの認可機関では認められていない『自称』大学で、博士号を取得したと主張しているわけですから、医学・理学の両博士号が『贋物』であるのは事実でしょうね。

 ところで匿名希望さんは、免許を持つ医師なのですか? どうしてダブハンをされているのでしょうか?
Posted by にわか旅人 at 2007年05月17日 00:36
 日本の教育システム・

高校卒業− 大学4年制(医学部選択可)−国家医師免許試験−大学院

米国システム

大学4年制(医学部選択は不可)−メディカルスクール(卒業時医師免許取得:国家医師免許無)−大学院(博士号)

と思います。違っていたら、申し訳ありません。


最低でも、
ビタミンとして、神津(K)リゾレシチンなるものを発表するには、
マテリアル検査ならびに実験
人体実験が必要だと思います。

単に、パテントのみで、後は製品化と言うのは、
正規のルートではないように思われます。

>まぁ、神津氏はアメリカの認可機関では認められていない『自 >称』大学で、博士号を取得したと主張しているわけですから、医>学・理学の両博士号が『贋物』であるのは事実でしょうね。

というか、事実です。

PWUの州の憲法では、はっきりと詐欺と明記。

 尚、ダブハンについては、ご勘弁ください。

GOOD LUCK!
 

Posted by 匿名希望 at 2007年05月22日 09:59
>匿名希望さん
コメントありがとうございます。

日本国内の医師資格については、前回説明しています。
医学博士についてですが、日米いずれにせよ医師免許は不要のようですね。
Wikipedia『博士(医学)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E5%8D%9A%E5%A3%AB
Wikipedia『医師』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E5%B8%AB

>ビタミンとして、神津(K)リゾレシチンなるものを発表するには、
>マテリアル検査ならびに実験
>人体実験が必要だと思います。

『Kリゾレシチン』はあくまで『食品』なので、食品として供される限り、食品衛生法とその付属法規に従って製造されていれば、臨床試験は不要です。

それよりも私は、『レシテネ』のリーフレットを見る限り、『一部原料に大豆を使用』の箇所に『遺伝子組み換えでない』の一文の入っていない方が気になります。
遺伝子組み換え製品に反発するのではありませんがね。
http://dctrue.main.jp/nbp/pf1.html
http://dctrue.main.jp/nbp/pf2.html

匿名希望さんの「正規のルート」の捉え方は、私の捉え方と異なるようなので、この点についてのコメントは控えます。

確かにPWUはハワイ州との裁判で敗訴し、撤退を余儀なくされていますが、「詐欺」による刑事事件ではありません。
Posted by にわか旅人 at 2007年05月24日 23:56
 自称大学の教授であり、
偽博士を彼の本の中で、
自己紹介として、神津博士と自分で名乗っている点からして、

典型的な、権威付け商法ですね。

 ハワイ州の大学では、何かの恩恵を受けるにあたり、
州にて、認められていない、
医学博士ならびに、理学博士を名乗っては
詐欺罪にあたると明記されているのに
未だに、行っている。

最近日本でも、ディプロマミルに関して、
注視しているようで、

神津氏にも、そのうち手が行くでしょう。


貴殿のご指摘通り、遺伝子組み換えに関しては
私自身も?と思っておりました。

とにかく、
怪しい上に、確信犯ですね。
ナチュラルクリニックならびに
神津氏は。情報によりますと、
近々に手がはいるとか、はいらないとか?

 貴殿のブログ非常に
面白いです。 奮闘を祈ります。
Posted by 匿名希望 at 2007年05月25日 09:58
>匿名希望さん
コメントありがとうございます。

>ハワイ州の大学では、何かの恩恵を受けるにあたり、
>州にて、認められていない、
>医学博士ならびに、理学博士を名乗っては
>詐欺罪にあたると明記されているのに
>未だに、行っている。

日本でも『軽犯罪法』に抵触するでしょう。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO039.html
「第15条 官公職、位階勲等、学位その他法令により定められた称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し、又は資格がないのにかかわらず、法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者」

>貴殿のブログ非常に
>面白いです。 奮闘を祈ります。

ありがとうございます。
Posted by にわか旅人 at 2007年05月25日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
重力子(グラビトン) by a (04/19)
量子共鳴分析器(QRS) by 金永福 (03/27)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by SteaciLS (03/15)
オールイン被害弁護団結成 by アクアクローバーは国民生活センターより注意喚起がでている (04/26)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。