2006年09月01日

サンヨーメガ掲示板観察記録(3)

 一点書き忘れていた。
 観察記録(1)と(2)、それぞれの最後の写真を見比べると一目瞭然だが、KONEKO氏の書き込みは2度改ざんされている。

 KONEKO氏のオリジナル書き込み部分はこうだ。
 「脱税はまずいですよ、商品が良いだけに悲しいです。かなりショックです。樋口さま、詳しくご説明いただけますか?宜しくお願い致します。病床でサンメガを信じて、病気と戦っていらっしゃる方の為にも、頑張っている皆のためにも、上の方の紳士なお姿はなくてはならないものですよね。」

 ……『上の方』というのが、サンヨーメガの経営者なのか、アップラインの事を指しているのかわからないし、『紳士』は『真摯』の変換ミスではなかろうかと思うし、35万円もするイヤホン付きMP3プレーヤーのどこが良い商品なのか疑問だし、そんな物を医療器具のように話しているのも問題だと思うが……。
 まあ少なくとも、サンヨーメガの潔白を信じたい、信じさせてもらいたい、との意気込みは伺える。

 それに対する管理人氏の対応は、個人的感想では非常に冷酷だ。すなわち、KONEKO氏の書き込みの改ざんだ。と言うより、大幅な削除か。
 「樋口さま、詳しくご説明いただけますか?宜しくお願い致します。」

 そして後日、再度、一部削除が行われている。
 「樋口さま、宜しくお願い致します。」

 KONEKO氏の質問と意見は拒絶され、ただのあいさつ文に書き換えられている。
 ここまでされたら、俺なら「いっそのこと削除してくれ!」と叫ぶところだ。当のKONEKO氏はどういう思いで、書き換えられた自分の文章を見ているのだろうか。
 この流れを見ると、観察記録(2)にも書いたように、「質問すら許さん!」という意思が伺える。……俺だけかな?

 ……と何気なく『サンヨーメガ掲示板』覗いたら、KONEKO氏と樋口氏の書き込み、消えているし……(2006年9月1日 23時12分)。

sanyomega14.JPG

posted by にわか旅人 at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 悪徳商法追放 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

結局、このように管理者(?)によって安易に削除や改ざんが行われる
掲示板の情報は信憑性が無いばかりか、意見/情報の誘導をされてしまう
こともあるので気をつけなければならないと思います。内部の人間による
「自作自演」のメッセージのやりとりもよくあることです。
書き込みの際のニックネームさえ変えてしまえば、一見読み手側には
それはわかりませんし。

特にインターネット初心者の方などは、まだネット上の意図的に
操作されている情報と本当に信頼性のある情報を見分ける目を
もっていなくって、あれよあれよという間にだまされたり、意見を
誘導されてしまうことがあって、こちらは歯がゆい限りのこともあります。

さらに、最近「ネット工作員」などという言葉も登場していますが、
企業などが、自らのHPの掲示板に限らず、組織的にインターネット上に
存在している掲示板への自社にからんだメッセージなどを検索し、
削除依頼や、場合によっては自社に有利なメッセージなどを
書き込むことで意見誘導したりすることも行われているようですね。
ネット世論対策専門の会社もあるようです。

これはますます情報の受け手側も目を肥やさなければなりません。
Posted by CAT0857 at 2006年09月03日 06:05
CATさん、コメントありがとうございます。

>ネット上の意図的に操作されている情報と本当に信頼性のある情報を見分ける目をもっていなくって、
>これはますます情報の受け手側も目を肥やさなければなりません。
現実社会以上に、嘘と本当を見抜く目は、ネットを徘徊する上で必要になってきたように感じます。CATさんの扱われている『学位工場』しかり、『似非化学』『悪徳商法』しかり。
最近は誰でも簡単にブログや掲示板を開設できますから、真贋を見極める能力はさらに高度化が要求されていくと思います。
見極める能力と偉そうに書きましたが、全ての分野で専門的な知識を持て、と言うのではないです。「ん?ちょっと待てよ。この記事は正しいのか?」と、半歩下がって疑う習慣を身につけてもらうだけで十分と、私は思います。
そのための教材(と言うと大げさですが)の一つとして、今回のケースのように、管理人の運営方針によっては、書き込みを削除・改ざんする掲示板もあるのだと知ってもらえたら、と思います。
勿論、私のブログに対しても、「ん?待てよ。正しいの、この記事?」と半歩下がって身構えてもらう事をお勧めします。

と、松永和紀氏が著書で書いている事をなぞってみたりして……。
Posted by にわか旅人 at 2006年09月04日 06:59
ふたたびおじゃまします。

こんな関連記事を見つけましたので、念のため貼っておきますね。

「どの情報を信じますか?」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/04/news071.html

何にせよ、明らかに利害関係がありそうなサイト(企業のHPなど)内の掲示板などで、肯定的なメッセージしかない場合は疑ってかかるクセはつけたいものです。

もちろん一見利害関係がないサイト(一般のブログ)でも、企業などが一般消費者を装って「情報操作」をしている可能性がありますから、一概に信頼度が高いというわけでもありませんが。

あと個人的に気をつけていることは、自分が情報を提供する場合は外部情報ソースを示すこと、他人の情報を見る時もしかりです。

悩みといえば、万が一、偏った情報の明らかな被害者(例えば明らかに問題がある健康食品を「良い物」としてとり続けている人、ニセの大学に大学だと思って通っている人)を見かけた時に言ってあげるかということです。そういうケースでは、本人はたいていは自分の情報を「信じ切っている」ことが多く、むしろこちらの方を「ひどい人」と見ないとも限りません。

なんとなく出ている自分なりの結論は「結局その人の人生なんだから直接干渉はせず、あくまでも一般論として(ブログなどで)それ(誤情報)を指摘する情報を公開してそれで良しとする」というものなんですが、どうでしょう?
Posted by CAT0857 at 2006年09月05日 00:47
CATさん、再度の書き込みと情報ありがとうございます。

頂いたリンク先、拝読しました。
>あふれる情報の中でどれを信じるべきか――受け手の情報リテラシーが、ますます重要になりそうだ。
 その通りだと思います。
 情報は今やどこにでも転がっている訳で、その中から取捨選択する能力が必要なのは、先のコメントでも触れた通りです。

 さて、問題の「運悪く変な方角につまずき、転がっていってしまった人達」には、どう対処するべきか……なのですが、残念ながら私にも特効薬のような解決方法は思いつきません。
 所詮その人の人生だからと放置して、『誤情報の誤り部分をそれとなく指摘しながら、一般的なレベルでの知識を吹き込んでいく』というCATさんと同程度かそれ以下の行動しか、私にはできないでしょうね。

 余談ですが。
 私の近くには、自称「教育産業ではそれなりに著名な学研に30年以上勤務した」人物がおります。その方によると、専門書以外の書物で「ソースの提示は余計な事」「知識を流用したと認めるのは恥」が普通の考え方だそうです。
 ……信頼性のあるソースの開示と、その重要性を教えるべき教育産業で、開示が恥とは何事かと……。
 まずは「本来まともな情報の発信者である企業から、情報ソース開示の重要性を学習してもらわなくてはならないのか」と、時々頭を痛くしています。
Posted by にわか旅人 at 2006年09月06日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by aj (10/28)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
重力子(グラビトン) by a (04/19)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。