2006年08月10日

アロエベラジュースにベンゼン

 2006年7月28日とちょっと古くなってきた話だけど。
 発ガン物質のベンゼンが健康飲料のアロエベラから検出されたとして、厚労省が販売元の株式会社ディーエイチシー(東京都港区、以下DHC)に自主回収を要請したそうだ。
   厚生労働省医薬食品局食品安全部『清涼飲料水中のベンゼンについて

 このプレスリリースを見た時の最初の感想は、「あぁ、とうとうやっちゃったか」だ。
 実はアロエベラ飲料について、昨年DHCのカスタマーセンターに問い合わせていたりするのだな。『沖縄産アロエベラ100%使用』と謳った製品に、本当に他の物を入れていないのか、質問してみたのだ。何せ箱裏の表示成分にはアロエベラ搾汁液以外に、クエン酸、ビタミンC、保存料(安息香酸ナトリウム)も入っていたので。
 ……完全に嫌味だな。クレーマー扱いされたかもしれない。
 回答は「表記通り100%の沖縄産アロエベラを使用し、食品衛生法に基づいて製造しています。成分については、箱の裏に書いてある成分表示にある通りです。製法の詳細については、企業秘密のためお答えできません」というものだ。
 この時に、どこか胡散臭さを感じてしまったのだな。謳い文句と成分表示の違いについて、答えをはぐらかされたと感じたので。
 だから「いつか何か事故起こすぞ、ここ」と予想していた部分はあったのだ。
 ……記事を詳しく読んで、見当違いしていたのだ、と理解したが。

 誤解しないでもらいたいが、今回DHCの製品からベンゼンが検出されたのは、製造時に原料が混入したのでも、ずさんな管理のために事故が発生したのでもない、と言う事だ。
 厚労省のプレスリリースにあるように、ベンゼンが生成されるのは、アスコルビン酸と安息香酸が限られた条件下にある時だ。その条件については記載がないから、人為的に回避できるものなのかどうかはわからない。記事を読んだ範囲では、今回の件でDHCに落ち度はなく、「たまたま不運だった」と受け取れる。
 アロエベラを原料にした健康飲料は他にも多数の企業(厚生労働省は31製品を調査している)が販売しており、ベンゼンが検出される可能性は、どこも等しいのかもしれない。
 ビタミンC(アスコルビン酸)と安息香酸は、ごく普通にどこの清涼飲料水メーカーでも使用している添加剤だ。それが紫外線などの外部要因が、アロエベラの特定困難な成分と反応し、ベンゼンを発生させてしまったのだろう。
 まぁ、3検体の平均が73.6ppbと他社製品と比べて群を抜いて高いのは、梱包なのか容器なのか製法なのか原因はわからない。とにかく、他社製品よりベンゼンの発生しやすい状態にあった、という事だろうな。
 それはさておき。
 ジュース中のベンゼンの含有量73.6ppbは、即座に健康被害に繋がるものではないようなので、取り立てて心配する必要はなさそうだ。
 もう少し詳しい解説を読みたいのなら、こちらをどうぞ。↓
   FOOD SCIENCE 『松永和紀のアグリ話●発ガン物質ベンゼンよりも知りたい高含有アロエの安全性
   幻影随想『酸化防止剤神話:医学のおとぎ話
   DHC『アロエベラ回収について

 余談だが。
 正直な話、先の回答以外の面においても、DHCには良い印象を持てずにいる。
 理由は2つある。
 一つは、毎月送られてくるカタログの内容だ。カタログは、職場の女性が何か商品を購入し、発送先を職場にしたせいで毎月送られてくるものだ。このこと自体は、その人が発送を止めるよう要請すれば良いだけの話で別に問題ではない。本人が発送を止めさせずにいるのは、本人の勝手だからどうこう言うつもりはない。
 カタログ自体は資源ゴミにまとめて出してしまうので構わないのだが、商品の広告内容が気に食わない。『他社の商品と比べて優位である』と誤認させる内容のオンパレードなのだ。ついでに言えば、ゲルマニウムやら何やらと、似非科学のトークが少なからず登場し、しかも科学的に証明されているような記載すらされている時がある。だから野次馬根性でアロエベラについて質問して、あのような回答をされたりしたのだが。
 ……結果、持っていた悪印象はより強化されている。
 2つ目の理由は、DHCのような薄利多売のドラッグストアに出入りする原料業者の話からだ。業界の暴露話にも繋がるので詳細は明かせないが、良い評価はされていなかった、とまでは言っても良いか。残念ながらこの手の裏話の真偽は確認のしようがない。
 ……何と言うか……アロエベラについてカスタマーに問い合わせてからと言うもの、DHCって黒に近いグレーの印象が付いて離れないのだよな……。

posted by にわか旅人 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康増進? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
重力子(グラビトン) by a (04/19)
量子共鳴分析器(QRS) by 金永福 (03/27)
サンヨーメガ社、そろそろ終焉? by SteaciLS (03/15)
オールイン被害弁護団結成 by アクアクローバーは国民生活センターより注意喚起がでている (04/26)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。