2008年09月16日

水素水で美容商品開発?

 この1年程、多忙のために展示会にまったく足を運べずにいる。

 2008年9月3日の『健康産業新聞』のコラム「話題追跡」で、今回行き損ねた『ダイエット&ビューティーフェア2008』についてちょっと触れていた。
===引用開始===
 先月27日に閉幕した「ダイエット&ビューティーフェア2008」では、水素化粧品をはじめ、水素水を浸したコットンをパックに使用する新たな施術を提案する企業、水素水をスパ向けに提案する企業――など、水素水の美容用途での商品開発が活発化していることがうかがえた。これまでの水素水や水素サプリメント、化粧品など美容商材が加わることで、水素マーケットの相乗的な拡大が期待されている。
===ここまで===

 俺的には、「水素水」は「水素原子が安定状態で単体で存在し、優先的に活性酸素と結合して水になる」という似非科学の「活性水素」とほぼ同義なので、どうしても否定的になってしまう。
 ただし「水素水」とは、水素を溶解させた水の事で、「活性水素」とは別物だ。
 ……水素の溶解度は知らないが、さほど大きくないと思うのだが……とにかく頭の中で整理しておかないとな、うん。

 さて。
 この水素水がどうやら健康に良さそうだ、という話を持ち出してきたのは、日本医科大学の太田成男教授だ。

読売新聞『水素水に記憶力低下抑制効果、日医大教授がマウスで確認』2008年7月19日
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080718-OYT1T00613.htm(リンク切れ)
===全文掲載===
 水素水を飲むことで、記憶力(認知機能)の低下を抑えられることを日本医大の太田成男教授らが動物実験で確認した。

 認知症の予防や治療にも道を開く成果で、科学誌ニューロサイコファーマコロジー電子版に発表した。

 ストレスによって記憶力が低下することは知られている。研究チームは、マウスを狭い空間に閉じ込め、餌を与えないなどのストレスを加えたうえで、記憶力が、水素が大量に溶け込んだ水と通常の水を飲ませた場合でどのくらい違うか、10匹ずつ、三つの方法で6週間かけて比較した。

 その結果、いずれの場合も水素水を飲ませた方が記憶力が顕著に高く、ストレスのないマウスとほぼ同等だった。記憶をつかさどる脳の領域(海馬)における神経幹細胞の増殖能力も同様の傾向だった。

 研究チームは昨年、水素が活性酸素を取り除き、脳梗塞による脳障害を半減させることを確認。認知症は活性酸素などによって神経細胞が変性する病気とされるが、太田教授は「水素水を飲まないマウスの海馬には活性酸素によって作られた物質が蓄積していた。水素水が活性酸素によって低下した神経細胞の増殖能力を回復させ、記憶力低下も抑制したと考えられる」と話している。
===ここまで===

 記事で取り上げている水素水は、飲用つまり内用で使われているのであって、化粧品やらスパ等の外用での有効性には触れていない。
 ……しかもこの研究は記憶力に関するもので、ダイエットや美容に関係する話ですらない。

 念のため、『ニューロサイコファーマコロジー』に掲載された論文の概要も読んでみた。

Nagata K, Nakashima-Kamimura N, Mikami T, Ohsawa I, Ohta S. “Consumption of Molecular Hydrogen Prevents the Stress-Induced Impairments in Hippocampus-Dependent Learning Tasks during Chronic Physical Restraint in Mice.” Neuropsychopharmacology. 2008 Jun 18.
http://xurl.jp/gzc

 概要には何匹のマウスを使ったか、マウスの体重で何ml/kgあたりの水素水を与えたか、実験は何日行ったのか等の説明はない。水素を飽和状態まで溶解させたとあるけれど、空気の分圧の関係で水素はすぐに抜けてしまうと思うのだが……どう解決しているのかの記載もない。
 ……あくまで素人考えなので、俺の素朴な疑問が、実験にどれだけ影響するものなのかは知らない。

 ともかく、だ。
 概要によれば、ストレス下にあるマウスに水素水を飲ませると、記憶力がストレスを受けていないマウス並になったとある。ストレスを受けていないマウスに水素水を飲ませても、記憶力に変化はなかったという下りは、新聞記事の方にはない。

 さてさて。
 概要からは水素水を外用に用いたと、俺には読み取れないのだよな。
 まあ、この手の美容や健康関連の業者は、間違えても効果云々を口にする訳にはいかない。もっと平たく言えば、薬事法で認められている以上の効果を謳えないし、効果があってもいけない。動物実験のレベルで、ましてや外用ではなく内用の結果であっても、「○○○○大学の△△△教授が□□□□学会で発表しました」という箔があれば、利用できる範囲で利用するし商品化にもする……のだろう。
 ……こういう一種の詐欺まがいな行為が業界として健全なのか、業界を健全にするのかどうかの是非は、ここでは触れずにおく。

 水素水を題材に、どんな怪しい商品を作ろうが、仮に構わないとしても……化粧品やスパに使うのは失敗だと思うだけどね。上の方で述べたけれど、空気分圧の関係で、製造時に水素が飽和状態になっていても、運送時で水素が抜け切ってしまう怖れがなきにしもあらず、コットン等なら開封直後で水素は確実に抜けてしまう訳で。
 ……何年か後に、水素水化粧品で宣伝通りの水素が検出されなかったと、公取委から排除命令が出なければ良いな、と。

 ……ちなみに、日本医科大の太田教授については、『PSJ渋谷研究所X』の方で詳しく触れている。
   PSJ渋谷研究所X『水素水と認知症?』2008年7月19日
     http://shibuken.seesaa.net/article/103164964.html

 水素水の基本を、こちらのサイトでまとめている。
   瀬名NEWS『水素水研究の基本を理解するためのリンク集』2008年8月11日
     http://news.senahideaki.com/article/103365233.html

posted by にわか旅人 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康増進? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by kirisuto  (11/23)
重力子(グラビトン) by aj (10/28)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。