2008年07月13日

警報!FXソフト

 過去エントリで俺なりに「FXソフトの投資詐欺」と判断していたマルチ商法の株式会社オール・イン(北海道札幌市北区)が、5月26日の週になってHPを一新した。
     http://www.allin.jp/index.html

  過去ログ『投資詐欺オールインとスターライン』2008年4月26日
     http://tsure-zatsu.seesaa.net/article/94788312.html

 4月のエントリで、オールインが詐欺だと判断する材料は十分提示したつもりだったので、改めて書くつもりはなかった。……のだけど、一新されたHPも怪しさ満点だったので、とりあえず追加してみた。

 FXソフト『ビクトリーランVictory Run』や『FX』の単語が消え失せ、代わりに分子矯正医学だのリゾートなどの単語に取って代わっている。
 ……多分、下の2つの記事の影響だろう、と勝手に推測。

  北海道新聞『売買ソフトでFXなど勧誘 会員制業者の監視強化 金融庁方針』2008年5月22日
===全文掲載(赤色は当方にて着色した)===
 金融庁は二十一日、株式や外国為替証拠金取引(FX)など金融商品を自動売買するソフトで投資を募る業者に対し、監視を強化する方針を固めた。会員制でソフト利用を提供している業者に投資助言業者としての登録を要求。「ソフト提供だけで運用は別の業者」といった規制逃れを許さず、不透明な取引による投資家の被害防止を目指す。

 自動売買ソフトは、コンピューターが自動的に株式やFX取引を行って運用益獲得を狙うもの。操作にはある程度の知識が必要とされる。

 しかし、札幌の業者が会員に運用実態の詳細を伝えないまま「専門知識や技術は不要」として会員を拡大。同じような手法を取る業者が全国で増えているため、投資家保護の観点から対応を強化する。

 対象は、ソフトの使用に会員制を採っている業者で、店頭などで不特定多数に販売されるソフトの業者は対象外。登録業者には顧客への投資リスクの詳細な説明や業務内容、資産の運用状況についての報告などが義務づけられる。違反の場合は、業務停止といった行政処分が下される。

 同庁は、会員が自動売買ソフトの購入、使用や入会を第三者に対して勧誘する行為も投資助言・代理業に該当すると判断。この場合、会員も同庁への登録が必要になる。登録には五百万円の供託金が必要。

 この種の業者は会員が新たな会員を集める連鎖販売の形式を取るケースが多いが、今後は難しくなるとみられる。
===ここまで===

 オールインは業者登録を行っていないので、投資名目で会員を募る行為そのものが違法活動だ。

 それよりも、こちらの記事の方が投資詐欺のオールインには打撃が大きかったと思う。

  北海道新聞『金融庁、登録要請へ 札幌のFXソフト提供業者』2008年5月24日
===全文掲載(赤色は当方にて着色)===
 金融庁は二十三日、会員制で外国為替証拠金取引(FX)の自動売買ソフトを提供している札幌の業者に、金融商品取引業者としての登録を求める方針を固めた。従わない場合は違法行為とみなし、FX関連業務の停止を指導する。

 この業者は独自開発したという自動売買ソフトの使用を提供。会員はキプロスの電子マネー業者に運用資金を振り込み、資金の転送を受けたパナマのFX業者がソフトの指示で運用しているとする。

 金融庁は、外国のFX業者を通じた資金運用でも、国内の投資家に仲介する行為は証券会社などと同じ第一種金融商品取引業に当たり、会員制による自動売買ソフトの提供も投資助言業に当たると判断。同庁の監督指針に基づいて、登録を要求し応じない場合、FX関連業務の停止を警告。警告に従わなければ刑事告発も含めて対応する構え。

 この業者は自社のFXソフトを使った投資には「専門知識や技術は必要ない」と説明。会員が新たな会員を集める連鎖販売の仕組みを利用し、三万人以上の会員を集めているとされるが、実態は不透明で「きちんと運用されているのか不安」とする相談が金融庁などに相次いでいる。
===ここまで===

 いずれの記事も、話題の業者がオールインだと断定していないし、FXの自動売買ソフトをマルチ商法で広げている業者が、北海道にどれだけいるかは知らない。
 だけど俺の限られたアンテナに触れる業者は、オールインしかないのだよな。
 ……それにキプロスにある電子マネー業者って……ここまで条件の揃う業者が、他にあるのか?

 オールインに集めた資金を運用する、ないしは助言する能力があるなら、5百万円払って登録申請をかければ良いので、慌てて『ビクトリーラン』をHPから削除する必要はない。……元が詐欺だから、金融庁に目を付けられて慌てて逃げを打ったのかな?

 7月になった辺りから、複数のブログや掲示板で、オールインの外国為替証拠金取引業の登録を完了したとか、どこかの投資企業を買収したという話をちらほら見かけるようになった。
 しかしそれを裏付けるソースは、今のところ一つも見つけられずにいる。登録や買収云々を主張しているのもオールイン会員のブログや掲示板で、オールインのHPでは何一つそれられしい事に触れていない。
 ……金融庁の外国為替証拠金取引業者のリストにも、2008年7月12日現在、オールインの名前を見つけられずにいる。
     http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kinyushohin.pdf

 「会員が勝手に言い回っているだけで、主催企業が言ったのではない」の姿勢で通すつもりかな?

 まぁ、それでも投資の振りはしているので、前述の根拠が出てくるまでは違法行為を続けていると見るのが無難たろうな。
 ……某エビ養殖詐欺と同様、集めた資金は海外に逃がして投資はしていない、が俺の予想。

 そもそも、中味のない急ごしらえのHPからして、近日中に夜逃げしても驚きはしない。

 さて。
 HP上はFXから撤退したオールインの次なる詐欺商材は、HPのほとんどが6月10日まで工事中のため不明だったが、11日になり追加された。

1. i-pointショップ
 これはキプロスにある架空口座に入金し、「I-ポイント」という電子マネーを購入、それを通じてネットショップを行うという代物。
 過去ログで示したように、G.T. I. Point社はオールインの架空口座だ。表向きは海外のポイント企業なので、為替変動もあるから1ポイント=\1なのがそもそも疑問なのだが……。これはもう、ドブにお金を捨てる……否、詐欺師に次の詐欺行為の原資を与える……行為になる。
 それに通常、ネットショッピングで電子マネーは使わない。俺の場合、郵便振替か、キャッシュカードでの翌月引き落としを使う。
 ……ネットショップすら開いていないのに、ポイントだけは購入しろというのは噴飯もの。「円天」よりもお粗末だ。

 しかも稼動は10月からの予定と謳っている。それまでは、使い道のないポイントを購入するしかない訳で……。

 「ビジネス提案ができる」という項目もある。ざっと説明を読んだところ、スターライン社ばりの『ジョイントビジネス』のような内容だ。

 ちなみに『ジョイントビジネス』とは、「専業の営業がいる商品を、営業経費・実費は本人負担、商品研修なしで素人に販売させ」、その上に参加費用として会員費を毎月むしりとる、詐欺と断言しても差し支えない凶悪な「ビジネスもどき」だ。
 ……深く考えるまでもなく、このようなものに参加して、素人に利益が出せるはずもない。会員が利益らしきものを得ようと思ったら、「ジョイントビジネスに参加する資格」という、形のないもので会員を募るしかないので、詐欺まで行かなくとも、ネズミ講の要件は満たすのではないかと思う。

2. オール・インヘルスチェックシステム
 最新の予防医学『分子矯正医学』による最適な栄養補助提案……だそうな。
 分子矯正医学(Orthomolecular Medicine)は、ノーベル賞を2度も受賞したライナス・ポーリング博士が提唱した医療だ。残念ながら、この説を裏づけする学術的な見識はまだなく、似非科学やサプリメントを販売する「よろしくない」類の業者が、「ノーベル賞を受賞した偉い人だから間違いはしない」と言うお粗末な権威付けに使っているのが現状だ。
 ……「ビタミンを摂れば摂るほどヒトは健康になる」の「メガビタミン説」と言えば判りやすいか?

3. Live For(リブフォー)
 これがi-poiontショップかな?
 2008年7月1日現在、商品数は10点にも満たず、価格(この場合はポイントか)すら設定されていない。
 ……動いてすらいないネットショップのために、毎月会員費を払わせるって、どんな詐欺だよ?

4. グランドリゾート
 収益性を無視した高齢者向け住宅プロジェクト。
 ……収益がなければ企業として成り立たないので、はなっから虚偽だと思ってよい。掛け声だけで、土地の1坪の手配すらしていない、が俺の見立てだ。
 住宅や不動産、介護関係には詳しくないのだけど、業者登録が必要ではないのか? オールインが業者登録をしていないだろう事は、容易に想像できるが……。

 さてさて。
 FXの詐欺行為で荒稼ぎができなくなったオールインの新ビジネス(らしきもの)を駆け足で追ってみたが、始まる前から破綻しているとしか思えない代物ばかりだ。
 俺的には、ビジネスと呼ぶもおこがましいビジネスビジョンだし、「絵に描いた餅」状態なので、ネズミ講よりも詐欺と称するのが妥当ではないかと思っている。
 ……これで会員から毎月、『Victory Run FX』の使用料を集めているのだろ? FXはもうやっていないのに。

 ところで。
 オールインの会社概要での事業内容もHPのリニューアルに合わせて一新されている。
     http://www.allin.jp/gaiyou.html
===引用開始===
事業内容 ・ショッピングモール展開
     (1)オール・イン・ショッピング
     (2)各種商品の提案・交換
     (3)LiveForブランド
     (4)ドロップシップ(ホームページサイト
及びオリジナルホームページの利
用権)
     (5)PTS-NAVI(健康チェック)
===ここまで===
 ……グランドリゾートの名目が入っていない。

 そしてこちらが、HP一新前の事業内容。
===引用開始===
事業内容 ・コンピュータ開発及び販売
     ・ジャパンネット銀行決済を使用した・・・
     ・電気通信機及び電子機器器具の部品の販売
===ここまで===

 HPの事業内容を書き換えるのは、それこそ1日もかかるまい。
 だけど登記簿の書き換えは……?
 ……ここまで業種が変わるのは、企業としての方向転換などという生易しいものではないぞ。
posted by にわか旅人 at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 悪徳商法追放 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
札幌オールインに騙された.一応利益が出たお金換金して振り込み依頼しているが.一向に.入金されない。会費は.毎月請求する.
三ヶ月がたつが.未だに.入金されない.外国から有名人呼んだりして.ぱふぉ-マンスする.そんな.お金があるなら.お金を早く  振り込め  今すぐ 全国の会員 解約 を  すすめる. 
Posted by だまされっこ at 2009年05月26日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
日記(6)
悪徳商法追放(67)
似非科学(25)
健康増進?(25)
展示会(20)
表現規制(7)
ぴーかんバディ(11)
読書(5)
最近の記事
(05/13)鼻血の原因を被ばくに求められてもね
(11/05)株式会社Ridaに3ヵ月の業務停止命令
(11/26)いまさらマイナスイオン
(08/23)ゼロ(零)磁場
(08/13)オールイン被害弁護団結成
最近のコメント
重力子(グラビトン) by aj (10/28)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 通りすがりのおっさん (10/25)
重力子(グラビトン) by 助けてください (07/31)
重力子(グラビトン) by a (04/19)
最近のトラックバック
オールイン被害弁護団結成 by なにわ金融道~借金の掟~(08/17)
某学位商法の客員教授の話 by CATのアメリカ東海岸留学(08/03)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by スパムGメン -迷惑メール...(04/19)
株式会社センチュリオン(Cyber Entrance) by Tamaki's blog(04/16)
先物取引の「ユニテック」 by どうみても日記です(02/18)
リンク集
CATのアメリカ東海岸留学
うぇるかむ☆TO☆まいるーむ♪
悪徳商法さようなり☆|家|/・x・)/・x・)♪
RAKUKAWAシティ
過去ログ
2014年05月(1)
2012年11月(1)
2009年11月(1)
2009年08月(2)
2009年05月(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。